体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

躁状態だと仕事及びゲームに集中できない話

原因は明白だと思っている。

日中は仕事をせず、ねむくなる夜中や、なぜか起きてしまった朝方に執筆しようとしているからだろう。

そういう時間にこそ、ブログ読んだりゲームしたりすれば良いものを・・・と自分でも思う。

後は、躁鬱的にいまは変に絶好調(躁状態)というのもあるだろう。

集中力が持続しないのも、躁状態の特徴なのだ。

 

無理やりにでも鬱状態に持っていきたいのだが、できない。

もどかしい。

自分の体がコントロールできないとこんなに仕事に支障がでて、しんどいのかといま実感中。

躁鬱の、鬱から躁になるときについてはWebを探し回っても、いい方法がない。

 

なんとか見つけた方法が、無理やり寝ること。

躁状態のときは寝るのも難しいが、夜寝ている時間が短いので、日中昼寝することで、気分を変えるという効果があると思う。

寝ることで、意識がリセットされて、気分がよくなる。

躁状態ではなく、軽鬱状態に持っていけるという意味で、いつもの自分に戻った感がして気分がよくなる)

なぜか、躁状態で胃痛にも悩まされたが、眠ったことで少しリセットされた。

 

仕事が全く進んでいなかったので、やっと軽鬱状態になったいま、仕事を進めたいと思う。

いまのうちに書き溜めておかないと、後々苦労することはわかりきっているので、苦労しないようにさくさく仕事を進めようと思う。

でも、前の記事でも触れたが、一年間の給料には気をつけていきたい。

 

前の記事

 

catwith.hatenablog.com

 

ライター仕事

 

catwith.hatenablog.com

catwith.hatenablog.com

 

躁鬱関連

 

catwith.hatenablog.com

catwith.hatenablog.com

 

関連 いちいち心に響くあたり、私はまだ弱いのだなと思う