体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

「自分を切り替える」ことが出来るようになると自信がつく

自分で自分の気分とか、気合いの入れどころを切り替えることができるようになると、強くなる気がしている。

簡単な例を出すと「〜で怒られた」「〜で叱られた」「〜と指摘された」などなどの時って、落ち込む。

落ち込むが、そこから「さっきのはなんでもないや、すっかり忘れよう」と思えることが大事。

(勿論、怒られたり叱られたり、指摘されたりした事柄は忘れちゃいけないけど、気分の問題ね)

 

まあでも落ち込むのは仕方ないし、と思って、今までは落ち込み続けてきたのだけど。

最近は、寝たら忘れることができるようになった。(さすがに寝るまでは引きずり続けることもあるんだけど)

 

言った方はそんなに気にして言ってることは少ないから、さっさと忘れた方が気の持ちよう的には、良いと思えるようになった。

 

鬱で悩んでいる時は、これがやりにくい、というか出来ない!!!!

できるんだったら平和だよ!と思うほどである。

鬱の時はどうしてもできないし、躁鬱だったら、躁のときもできない。

気分がフラットじゃないとできない所行なので、鬱または躁鬱の人は無理にやろうとしないように。(その方が精神衛生上悪い場合もあるので)

 

逆に最近調子いいなーと思い始めた鬱や躁鬱の人は、思考を変えるつもりで挑んでみるのもいいだろう。

まあ無意識にやってしまえたら上等なんだけど、これもある種の訓練が必要なのでね。

私みたいにちょっとずつ意識を切り替えていくのが一番楽かもしれない。

はじめは翌日に持ち越さないで、次の日には切り替えられる→半日で切り替える→二時間ちょっとで切り替える→1時間で切り替える、のように。

(他に楽な方法があればいいなとは思う)

 

皆さんも自信をつけるために、挑んでみてほしい課題だ。

でも何度も言うようだけど、決して無理はしないように。

無理すると体を壊す事柄なので、気をつけて。