体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「蝶々事件ラプソディック」(初回プレイ)

蝶々事件ラプソディックが届きました!

蝶々事件ラブソディック

蝶々事件ラブソディック

 

 

仕事のため、夜からプレイしており、とりあえず8章まできました。

 

妖艶耽美な雰囲気かなーと期待していたんですが、確かに遥お姉様とのエス(作中用語で、女学校で流行りの姉と妹を決め、お互いは強い絆で結ばれているとする、姉妹というごっこ遊びのようなもの)が耽美。男性声優が演じているとは思えない。

 

イ織とシドニーを攻略したいものですが、なんか攻略制限かかってるっぽいですね。

とりあえず将成ルートを目指して進んでおります。

謎がどんどん解明されていくといいなぁ。

 

主人公は割と好感もてますが、時代背景とか思うと没入感がないかも。

戦争の話とかされてもねー、と。ちょっと思いました。将成ルートだからかもしれないけど。

だってこれから戦争が起こるのに、イチャイチャラブラブエンディングが期待できますか?!できないでしょう!

なんか将成ルートは戦時下での愛、とかなりそうで嫌なんだよなぁ。

これをいい方向に覆してくれることを祈っています。

 

さてそんな蝶々事件ラプソディックですが、高評価ですよ。

伏線らしいものはいっぱい張ってあるし、どんなストーリーになるのだろうとワクワクします!

さすがファミ通ゴールド!REDさん、すごいです!

 

買って損はしないので、プレイしてみてください。

耽美な世界に浸れるかもしれません。