体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

体調が悪いとき(鬱)が進みがよいときと、体調が良いとき(躁)の方が進みがよいときの話

最近体調が行ったり来たりしていて、12時位には起きれるけど、あまり手が進まないときや、逆に朝から起きれるけど、特定の作業には進めないときがある。

例えば、ブログは鬱状態でも書けるが、ライターの作業はできない。

逆にライターの作業は躁状態の方がたっぷり書けるが、ブログは中々進まない。

 

自分のことを書くのは多分さほど苦じゃないんだけれど、他のことを精査して書くっていうのは気力を使うからかもしれない。

いまやってるライターのお仕事は漫画の内容を精査して吟味して書く、というスキルが必要になるので、その分気力を使うのかもしれない。

スキルを使うというのはやっぱり気力勝負なところがあるけれど、ブログはそうじゃないっていうのが大きいんだろう。

 

とはいえ、私以外の躁鬱の人がみんなそうだとは限らないので、勘違いしないで欲しい。

私が一般的でない方かもしれないし、一般的な方かも知れない。

それは統計をとったことがないので、私には判断しかねる。

 

こんな記事も書いているよ!

 

catwith.hatenablog.com

 

 

catwith.hatenablog.com