体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

春になってきたので、体調が安定してきたけど、不安定な話

基本私は春から夏が割とイイ感じの体調になることが多い。

多いと書くのは、やっぱりその中でも不安定になる日があるからだ。

例としてパターンがこう。

日中テンションがうなぎのぼり(躁状態)になるけど、夜になると一気に死にたくなるほど鬱々としてしまう。(うつ状態

これを繰り返してしまうのが、特に春先と夏頃(八月頃)。

たぶん、双極性障害の特徴的なパターンだと思うんだけど、辛い

ただ、一番うつがひどかった状態からは脱却するので、表面上調子が良さそうに見えるのが怖い。

自分でも「安定してきたぞ!やった!」と思うくらいだから始末に負えない。

 

実際日中に家事やライターの仕事、ブログができる位には復活しているし、そのことを「調子がいい」と言えるならそうだろう。

だが、夜になると「もうだめだ、自分はダメ人間だ。死のう」と思ってしまうほど落ちるから、怖い。

ちなみに今やっぱり怖がっている状態。その分薬で寝るのを早くしている。

(起きていて鬱々するくらいなら、寝れるなら寝てしまえ、というやり口。薬が効く人はこの方法は有用だと思う。ひどい鬱の時って寝られないから、そうなってしまったら主治医に相談すべき)

 

もうちょっとしたら春本番になるから、そうなればいいなぁと思う。

そうすると安定が訪れてくれて、体調もすっかりよくなるのに。

日内変動(感情や体調の振れ幅が一日の中で起きる)が大きすぎるのが、今のしんどい状況を作り出しているので、なんとか日内変動が起きない体作りを目指したい。

 

あと余談だが、目標は一日1件ライティングの仕事をすること。

もちろん、ブログ記事も書くよ、毎日。