体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

バスで通路隣の人がいつの間にかパジャマだった件&劇団四季リトルマーメイドの感想

今日は名古屋にリトルマーメイドを見に行った。

その帰り、高速バス(夜便)夜行ではない・・・に乗った。

通路隣の人が女性だったのだけど、おもむろにサラダを食べ始めたかと思うと、素足だったことが発覚!

素足に臭い消しのシートを撫で付け、その上からパジャマの下を着だした!

ええええええ、夜便とはいえ、高速バスで?!!!

ここは夜行バスではないのだよ?!!!

パジャマを着て、万全の状態で寝る女性。

 

なんだか、狐にでもつままれたような気分だった。

そうか、そんな女子もいるんだなぁという。

準備万端すぎるだろ。とも思ったが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからリトルマーメイドの話。

原作を英語版で知っていることを前提で見ているので、あらかじめご了承のほどを。

 

演出や小道具、大道具に関しては文句なし。

アリエルの声にも違和感なく入ってこれたので、素晴らしいと思った。

あとはアースラさま!あまりに似てらして!かっこよかったです!

アースラさまのタコの部分を持ち上げている黒子たち「頑張れ!」とつい思ってしまったほど。

 

ただ全体的に子供向けなんだろうなぁと思えたのと、映画ではテーマは「真実の愛」だったけれども、家族愛とかにシフトしている気がして、ちょっともやっとした。

フライングとか海の中と陸との切り替えの演出は素晴らしかった!

もうちょっと原作寄りでもよかったのでは?と思うところはいくつあったが、まあ子供向けに作ったのであればしょうがないか。

個人的に「キス・ザ・ガール」のシーンはもっとしっとりと、2人の距離が縮まるような演出が欲しかった。

色々やって欲しかったところはあるものの(原作と違うところ)まあ、概ねよかったのではないでしょうか。

次見たいと思っている、アラジンやノートルダムの鐘が大人向けの演出だといいなぁと思わざるを得ない。