体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「アンジェリーク ルトゥール」

一年前から待ってました。全裸待機状態で。

2月に発売予定のコルダ4も楽しみですが、先にこっち!

私が乙女ゲーから離れられなくなり、もはや生きていく酸素と化しているゲーム

(なぜ今までゲームアーカイブスに出さなかったか疑問だったが、ようやくこれで心機一転、出さない理由もわかった!)

こちら!!!!

アンジェリーク ルトゥール
 

これなしに私の人生は語れない!

テンション高めにお送りします!

 

このゲームはアンジェリーク(無印)のリメイク版。なので、絵柄とかは変わっている。

なにせ20年前のゲームなので、絵師さんが耐え切れなかったのでしょうね。

まあそれはしょうがない。さて、このゲームへの思い入れをちょっと語ってから本題へ行きましょう!

 

私とアンジェリークの出会いは20年前。

当時スーファミで出ていた綺麗な絵柄に女子的にマリオとかよりいいな、これ可愛いな、という適当な理由で入ってしまったのが原因。

以来普通の男の子なんか目に入らない幼少期を送り、今に至る。

20年来の仲なので、アンジェリークで知らないことはないと言っていいので、それも含めてこの記事では紹介していこう。

 

乙女ゲーとしては斬新なライバルがいるというシステム

最も特徴的なのが、システムだと思う。

もちろん「恋か女王か?」というのも特徴的なんだけれども、これはこのフレーズに「恋か女王となって世界を選ぶか?」という「女王」というフレーズがあってこそだと思う。

恋をしている相手の上司・・・よりもっと上、手の届かない存在になる。近いけれど、遠い存在になるのか。

もしくはそういう栄光を捨てて恋に走るのか。

ちなみに私は両方欲しいので、恋をしつつギリギリまで焦らしてからポイ捨てします(酷い)

また、ライバルがいるということ。

このライバルが滅茶苦茶可愛いんだよー、本当に。

昔PS版で「アンジェリーク デュエット」というのが出て、ライバルも操作できるのがあったのですが、この意地っ張りなライバルと仲良くなっていく過程も楽しみのひとつでしたねぇ。

今作ではライバルの操作はできないが、仲を深められるのか・・・私的には割と重要である。

仲は深まるが、イベントがあるかはまだ不明。。。いつかわかったら追記するかも。

 

スチルの多さと豪華声優陣のフルボイスとワクワクデート

昨今フルボイスは珍しくなくなってきたが、それでも昔は声が付くだけで「喋ったあああああああ」となることも多く、やっぱり声優さんの喋りっていうのは大事だった。

今作では最初のつっけんどんなとき(親密度が低いとき)もおしゃべりしてくれるので、楽しい!

特にデート!これはもうやりこんでる人じゃないとわからないくらいデートが難しいゲームだった!(昔の無印は)

 公園デートが鬼門で、割と勘と根性が頼り。

今作ではお部屋デートした時に質問の傾向を聞くことが出来るので、対策はできるが、いきなり公園デートに挑むと玉砕する可能性大。

皆様準備は怠らないように。

 

舞踏会も万全に準備せよ!

今作から追加された舞踏会イベント。

これは公園デートの上位互換で、様々な難題を化してくる。

が、公園デートぐらい準備がばっちりであれば、基本心配はない。

その先に待っているのは夜までデートという楽しい時間だ。

f:id:nyaon0511:20151217211952p:plain

 

などなど・・・お菓子作りやお買い物も導入されているので、一応「デュエット」のところも踏襲されているのかな?という感じ。

とりあえず私は女王を目指し、その後じっくり一人づつ落としていきまっす!

 

2015/12/22追記

トロフィーを見る限り、女王ルートにはパターンがあって、全員恋人状態で女王になる、というトロフィーがあるみたい。

あと他にもいくつか全員を落とした状態で、っていう制約が付くトロフィーあり。

これ古参のファンには嬉しいやら辛いやら。

基本私のプレイスタイルは9人のうち5人を落とした状態で進めて、その決めた5人の中で恋愛していく、っていうスタイルなので、それが全員になるとちょい厳しい。

ロザリアも自分と相性のいい1人に絞って最初は攻略してくるから、その彼を取り戻すのは面倒。

また今私の中でネックになっているのは、「守護聖全員から定期考査の時に女王に推薦される」というトロフィー。

中々守護聖の推薦のパターンの定期考査が出なくって、殆ど星の様子になるもんだからヤキモキしちゃう。