体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「TOKYOヤマノテBOYS for V MAIN DISC」(初回プレイ)

 二日遅れですが、すぐに届かなかったので今日やりました!

TOKYOヤマノテBOYS for V MAIN DISCです!

待ちにまった人も多いのではないでしょうか?!4本のディスクが一つになって登場らしいです。

とりあえずこれからやっとけ!という感じの前夜祭からはじめてみました。

TOKYOヤマノテBOYS for V MAIN DISC 通常版

TOKYOヤマノテBOYS for V MAIN DISC 通常版

 

前夜祭はみんなでワイワイといった感じですね。

 

トーリー的には、

TOKYOヤマノテBOYSというイベント(通称TYB)があり、そのプリンセスに抽選で選ばれた主人公。

TYBは東京のそれぞれの区(といっても9つのみ)から選出された、区の代表の男子高校生たち。もちろんイケメン揃いだが、癖も強い。(このあたりはちょっとVitaminシリーズっぽい。絵師が一緒だからかな?)

プリンセスはTYBに選ばれた9人の男子高校生たちから愛を囁かれ、プリンセスに選ばれるように恋をする。(なんか強引な設定ではありますよね(笑))

やがてそれは本物の恋へと発展し・・・?

といった感じになっています。

 

9人の選ばれたTOKYOヤマノテBOYSたち(この造語もすごいけど)に囲まれて、ワイワイきゃっきゃする話。ですね。

まだ誰と恋をするかという話でもなく、ただ誰を選ぶ?っていう問いかけをされる話でもありました。

一応それぞれスチルが2〜3枚ほどあるので、スチル不足感はなかったですね。

前夜祭だけあって恋愛には発展しないけど、甘々な感はありました。

 

さて攻略キャラですが。

まずはSUPER MINTから始めようかと思います。

ルーシーの本名を知りたいのでルーシーもやりたいですし、伊織や拓海もきになるところ。

拓海はちょっと堅物そうだけど、レディファースト満載なので、接してて楽しいかも。

逆ハーレムを楽しむゲームなので、サクサク進めずに、きゃっきゃうふふな日々を楽しみたいと思います。