体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

初めて来た人へ。このページからみるのをオススメする!

カテゴリから探すの面倒だよね!

ということで、人気記事だけ記事を分けてみました。

ここ見れば、どう探していいかわかるようになってます。

FGOは人気がよくわからない方向に行ってるので、あんまりアテにならないかも。

旅行記、ゲーム談義はここから行くと楽チンになってます。

続きを読む

FGO、ホーリーサンバナイト!第二回!バトルが地味にきつい!

なんか今回、アストルフォの話が聞けて楽しい。

シャルルマーニュ十二勇士だから繋がりがあるっていうのも一番の理由かも。

 

ケツアル姐の声にいちいち驚くんですが。

なんか、サンバのケツァル姐は遠藤綾声が可愛くて、前にも言ったかもしれないけど、トト子ちゃん臭がする。

可愛いよー!トト子ちゃん可愛いよー!

 

問題児ばかりのシャルルマーニュ十二勇士・・・。

なんてこったい。

ていうかその筆頭がアストルフォなんだろうな。

そうかも!と思ってしまった。

真のサンタは初代だー!

あーちゃんって呼んでるのも可愛い。

恋人を探し中のブラダマンテ。決して別れているわけではない。

VSがグレートブリテンって。

フランク王国のブラダマンテと戦うって因縁では?

ヒポクリフって初めはブラダマンテのだったの??

次はペンテシレイアか。

ていうか、エルドラドのバーサーカーではないんだね。

これは第二部第一章をクリア済みだからか?

運ゲー

ヘクトールとなんか因縁あるの?

えええええええヘクトールにかける言葉がそれー?!

(どうやら彼の武具で争いや諍いが絶えなかった模様)

リベンジャーズって。アベンジャーズじゃないんだから。

ルーティン。

まあそりゃあるよね。

騎士なんだから。

真面目系というか、委員長系というか。

この子十二勇士の中で、めちゃくちゃ苦労したんじゃなかろうか。

永遠にクリスマスを続ける??

まじで嬉しいような、悲しいような、辛いような。

 

今回はここまで!

明日は多分違う記事をUPするので、次は明後日です!

2日おきに更新すると思っていただければ!

FGO、ホーリーサンバナイト!クリスマス2018がやってきた!コアトル姐さんがサンバ!

とりあえずガチャだよね!

今回も10kだけ突っ込みました。

果たして結果は・・・!

 

ドドン!

きたー!!!

ブラダマンテ。

しかも!

なんだこの引きは!

10連だというのに。

なお星5限定礼装は4枚までしかゲットできませんでした。

 

というわけで、ストーリーです。

そうですね、コアトル姐さんは神ですね。

確かに。

メキシコと西洋のコラボレーションになってしまう・・・。

それでいいんか姐さん?!

成田離婚、怖い言葉知っているね、ツェルコ。

二つ?

ってことはどこかにもう一つがいるわけか!

やべえ、プレゼント与える相手がおかしい。

男子な上に年が・・・年が。

せめてアンデルセンにでも渡そうよ。

サンタタッグトーナメント。。。

しかも国別?

確実にロシアのあの人が出てくるフラグやん!

というわけで、タイトルコール。

そして仮加入。

ピンチに陥っているのは・・・

マーリンとは既知なのかな?シャルルマーニュ12勇士って。

可愛い。可愛い。

そうっすね、一応弊カルデアにはいますね。

リナルドも今後出てくるのかな?

ロジェロってだれ?

恋人かー。え、恋人いるの?!

お姉さんとイチャイチャできないじゃん!私という!

というわけで、国別対抗はっじまるよ!

 

というところまでで。

明日は2日目、3日目一気にやりますよー!

ゲーム談義番外編「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルドの攻略本買ってみた」

ゼルダの伝説、ブレスオブワイルド。の攻略本を買ってみた。

公式ガイドブックは買う気が起きなかったので、パーフェクトガイドを買ってみた。 

まだちょっとしか読んで無いけど、結構いい感じ。

痒いところに手がとどく。

わからないアクションとかもちゃんとわかるように書いてあって、「ここでこう使うんだなー」とか納得できるところがある。

 

まだマップとかはみていないし、データはみる気があるけど、マップは自分で踏襲してから読もうと思っているから。

とりあえずアクションや手に入れられるアイテムとか料理とかをみておこうかなと思っている。

 

結構なボリュームなので、楽しみに読みたい。

そして、いま詰んでいる場所を早く先に進めるようになりたい。

ゲーム談義「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」(パート2)

ゼルダの伝説、ブレスオブワイルド。

やっと祠4つ目・・・!

寒い中にあるため、行くのに大変苦労しました。。。

フローとしては、

 

ピリ辛山海焼きを作るまでに必要な食べ物を集める

ピリ辛山海焼きを作る

・防寒着をもらう

・山を果てしなく登る(一回頂上も行った)

・道中にいたモンスターをなぎ払って、琥珀を手に入れる

・一回休憩

・山を登って祠へ

 

・・・めっちゃ大変でした。

これがあと何回続くのかと思うと、めちゃくちゃ気分が落ち込む。

山を果てしなく登ることより、料理を作ることの方が大変でした。

山海焼きという名前どおりにやればよかったね。

(山と海の幸、というので考えればよかった)

というか、魚とかケモノとかが狩れるとは思ってなかった。

取れるんですね。すごい。

 

あとモンスターは3体くらいなら囲まれてもなんとかなる感じ。

それ以上だと厳しいかな。

あと圏外から攻撃されても痛いので、近くに3体までなら。って感じ。

 

ようやく山を登頂したので、この祠が終われば、パラセール・・・なんだっけ?

これがもらえる!!!

空を飛べるようになるので、いろんなところにいけますな!

 

また飛んだら、次の記事書きます。

ゲーム談義「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」(パート1)

ブレスオブワイルドたのしー

自分で考えて、進んでいくのが久しぶりに楽しいと感じた。

ゴブリンとかは怖いけど、逃げながらでいいところが魅力。

(普通レベル上げとかしなきゃいけないことが多いので、それをしなくていいのが楽)

 

 

 

逃げりゃいいし、欲しいアイテムは基本物々交換だったり。

今は防寒着が一番欲しいです、センセイ。

寒くても死ぬので。(リアルー!)

 

基本まだ敵には立ち向かわないのがいい。(まだまだハート(体力)が足りないので)

あと何か落としても、あんまりやくに立たないので。

地道に走って避けて、登ったりして祠にたどり着くしか無いのです。

 

今はまだチュートリアル的なところなのかな?

祠はぶっちゃけやらなくても進めるとのことなので、やらなきゃいけなくなっている今がイレギュラーなのかも。

祠にたどり着くまでが結構大変だけど。

とりあえずおじいさんに防寒着をもらうために、料理をしなくては。(これが物々交換)

 

ブレスオブワイルドっていう名前の通り、大地の息吹を感じ、ワイルドに過ごすという感じ。

ワイルドさが大変多いです。。。きのこガブリと食べたり。

このペースだとエンディングまでどれくらいかかるんだろう。。。

普通の人はどれくらいかかっているんだろう。

攻略wikiみて、他の人のプレイ時間を見てみようかなと思っている。

 

進める時に死ぬと一回「あーやめようかなー」と思うけど、でもすぐに「いや進めてみるか」と思うような作りがすごいと思う。

プレイヤーをリタイヤさせない作りは、本当に素晴らしい。

 

他のオクトパストラベラーとか止まっているので、とりあえずゼルダの伝説ゼノブレイド2とポケモン中心に進めていこうかと思います。

ただあまり時間が取れないので、がっつりプレイっていうのができないのが辛いところ。。。

新しい職場にきました。楽しく、お仕事できそうです!

この前退職しました、という記事を書いたと思いますが、今回は就職したよ!の話。

実は前々から就職活動(とはいえ、面接は1回だけ)していて、その会社への初出社が一昨日だったのです。

(研修は4日間あった)

 

catwith.hatenablog.com

 

前職も楽しかったですが、今回も楽しい!

接客業はとても私に合っているようで、今回気持ちよくお仕事できています。

周りの人が優しいというのもあるけれど、仕事内容が性に合っているのかもしれない。

人と接して、人のことを思って行動するっていうのは、承認欲求の高い私にぴったりなのかも。

だって優しくしたら、「ありがとう」って言ってもらえるでしょう?

それがいいんだと思う。

仕事をしても、先輩やマネージャーたちに「ありがとう」って言ってもらえる、良い職場。

 

まあ問題は夜勤始まるまで、給料がそれなりってことなんですよね。

夜勤が始まれば、給料よくなるんですけど。

それまでが辛抱。

 

まあ、給料より仕事をする上での環境が一番なので。

今日も早く寝て、明日の仕事に備えます。

FGO,第2部第3章「紅の月下美人」荊軻さーん!このやろ韓信!いろんな人が入り乱れる!

せっせと始皇帝をレベル上げしています。

クリスマスまでにレベル70にはしたい!

 

 

運搬ロケット・・・あの薬のためのロケットか。

ぎゃー!護衛がきたよーーー1

まあ瞬殺なのですが。

アンデルセン・・・名前が出たからスクショしました。

文化なんて無いに等しいのです。

ケモノだったのか、コヤンスカヤ。

この人類史が間違っているからだ、を選んだ私は罪なのですかねー?

血みどろの未来でもいい、勝ち取ることに意義がある!

っていうと、勝てば官軍っぽいですが。

そーです。

星の果て。なんかこの言葉が、今後生きてきそう。

スマホをみた始皇帝はこんな感じでした。

まじかーみたいな。

ですよね。

ですよねー。うん、いうと思った。

始皇帝的には自分1人が機械化して、っていうのが本流で、みんなが同じ通信端末を持っていて、それで相互に連絡を取っていく、なんて考え方は無いんでしょうな。

そうだー!言ってやれ・・・と言ったのに。

荊軻さん・・・は。

やったー!シャドウ・ボーダーが元どおりある!

モデラー。。。

それでいいのか、始皇帝

こいつ怖いー!

こいつと戦うのやだー!

アルターエゴでぶっ飛ばしてやりましたが。

 

韓信の怖さを知っただけで、終わりましたが。

でも今後、こういう混合パーティで敵がやってくるらしいので、キアラさんを筆頭にしていく!

わーぉ。

 

というわけで、今回はここまで。

ゲーム談義「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」(初回プレイ)

いや、うっかり買ってしまって。

そして詰みかけている。

できることが多すぎて、そして死にやすくて。

しかもセーブこまめにしていないと、オートセーブからのやり直しになる。辛い。

というゲームです。ゼルダの伝説、ブレスオブザワイルド。 

ゼルダの伝説は過去作全くプレイしたことがなくて、初ゼルダです。

時のオカリナはめちゃくちゃ良い聞くけれど、いやーアクションだしなーという悲しきゲームできない人間。

でも最近、ゼノブレイドFATE/EXTELLAとかやって少しは慣れて来たんじゃないかなと思い、ゼルダに手を出してしまった。

(なお、カービィはできなかった模様)

 

初回プレイとして思うのは、「空気が美味しい!」と言いたくなるほど、雄大な景色に囲まれてめちゃくちゃ気持ちがいい!

とてもみててうっとりしてしまいそうな景色の数々に圧倒されてしまう。

ここを踏襲するのかと思うと、辛い気持ちとワクワクした気持ちが半々。

 

でもこれはちっちゃいスイッチの手持ち画面よりは、大画面でやりたくなるゲームだなぁと。

うちはモニタ買ったので、それでプレイしております。(24型ですが)

 

猫を膝に乗っけてプレイするゼルダは最高!

ただ死にやすいのだけ何とかならんのか。

いろんなところから落ちて死ぬし、爆弾(自分で仕掛けた)でも死ぬし。

死なない方法を教えて欲しいくらい・・・。

ゲーム談義「ゼノブレイド2」(パート4)

ゼノブレイド2パート4です!

まーだ4章なのに、もう4つもきちゃったよ。

Xenoblade2 (ゼノブレイド2) - Switch

Xenoblade2 (ゼノブレイド2) - Switch

 

やっと4章が終わりました!

ホムラが恋しい。。。

ヒカリとばっかり一緒に歩いていたから、おっとりしたヒカリさんに会いたくなってしまった。

 

結局、追っかけてたキクはバーン(アヴァティリア?)商会のボスに操られていた。

結局そいつらが悪者筆頭だったということに。

ついでにハナがキクから力をもらって、ハナJKに!わお、一気にメイドっぽさが出たー!

メレフもカグツチと一緒に来てくれて、これで勝つ!

という怒涛のラストでした。

 

キクが死んでしまった?(機械なので壊れてしまった?)ことは辛いけど、でもハナの心の中に、エーテルの中にキクは生きているということで!

 

ちなみに、最初に入るところの扉が壊せず、右往左往して、ハナの怪力スキルをあげればいいじゃない!と思いつき、一気にあげてみた。

そうするとどこの扉でも一気に開けられて、めちゃくちゃ快適。

この調子で他の扉も破壊して回りたい。