体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、ダイエットしながら、仕事をしている人のブログ

ゲーム談義「Cendrillon PalikA」(パート2)

やっと紫鳶ルート終わったーーーー!!!

他のゲームやってたので、めちゃくちゃ終わるまでに時間かかったー!

 

Cendrillion palikA - Switch

Cendrillion palikA - Switch

 

美しいスチルの多いゲームですが、二つのルートのエンディングのうち、悲しいエンディングはめちゃくちゃ辛く見えてしまうほど美しい。

 

話的には王道なのか、どうか。

シエンが王族で、ハイリがシンデレラという王道ポジ。

でも、王族の末裔で、犯罪者扱いされている。

というよりは、リンドウが勝手に追い詰めているだけだけど。(どSです)

リンドウの一面も知れたし、めちゃ面白いルートでもありました。

ユーレンよりは。(ユーレンファンごめんなさい)

ユーレンも面白かったですよ?でも刺激が足りなかったんです・・・。

 

Mの一族が出てきたり、リンドウの怖い一面を知れたり、色々盛りだくさん。

でもこれよりもっとネタバレの要素が詰まっているのが、エラ・リンドウ・カシカルートなんだろうなー。

それを思うと今から怖い。

 

という訳で、次は順番通りにと思って、エラルートを攻略します!

待ってろよー!