体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

一番鬼畜な場所にまわされてしまったことを、「期待」だと受け取るポジティブさが必要

ポジティブさを持たないとキツイ仕事はできない。と思っている。

ただそこに期待と言うものが付随する場合は、もちょっとマシかなと。

 

今配属されている場所が、ホテルと遊園地を結ぶ連絡通路なのですが、一日500人とかさばくんですよ。

結構1人だとキツイです。

やってられっかー!と思うこともあるけど、でも周囲の人に「それって期待されているんだよ、いいなー」って言われると、ちょっとテンション上がる。

「いいなー」って言葉は便利ですよね。

私は結構好きで、テンション上がる。

 

もちろん、お世辞だとはわかっているんだけどにやけが止まらない。

 

ただ「期待」と言う言葉にネガティブなイメージも持っているので、期待と言う言葉は上司からは言われたくない言葉ナンバーワン!

私はいやです。周りに言われる言葉と違って重みがある。

 

ちなみに、「頑張ってね」という言葉は嫌いじゃない。(なんだそれ)

難しいところですね。

私は頑張りたいと思っていても、98%しか頑張れてないと「頑張ってない」ことになるので、落ち込むし。

落ち込むと私は性能を発揮できなくなるので、私はやっぱり落ち込むのに歯止めをかけたい。

こんな人、他にいませんか?

(わかりにくいことですが)