読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

躁鬱で会社を辞めた話

つい先日、会社辞めた。

といっても能動的に次の会社があるからとか、そんな理由で辞めたのではなく、躁鬱の鬱で具合が悪く、動けない日が何日もあり、それによって自動的に(休みの数的に)退職への手続きになってしまっただけである。

そのため、ブログの更新もできず、今日まで休んでいた。

 

例えになるかわからないが、鉛が入ったように体が重く、頭痛とめまいがするっていうしんどい状況にある。

今もまだしんどいが、動けない日ではないので、ブログを書いてみた。

ブログにまとめることによって、少しは今の自分の状況が整理できるような気がしたからだ。

 

休職→復職の流れで一か月は短かった

結局私がまともに働けたのは、休職明けから数えると約一か月ほど。

主治医には、休職が一か月だけというのが、短すぎたのかもしれないと言われたが、会社の規約上、一か月しか休めなかったので、仕方ない話でもある。

 

復職してすぐに前と同じ業務に就くことに無理があったのでは?

これも言ってもしょうがないことなんだけど、休職前と同じ業務量・業務時間を復職すぐに始めるのは、無理があったのかもしれない。

その無理がたたって、今のように仕事を辞めざるを得ないことになったのだとしたら、考えても仕方がないが、切ない。

 

今は二つしか考えられないが、他の要因もあるとしても、考えても仕方ないことなので、考えないことにした。

とりあえず体が調子悪いことには何もできないので、今は体を休めて、なるべくブログも書ける日を増やしていくことから始めたい。