体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、ダイエットしながら、仕事をしている人のブログ

ゲーム談義「遙かなる時空の中で6DX」(初回プレイ)

遙か大好きっぷりは、この記事でもわかる通り。

 

catwith.hatenablog.com

 

というわけで、遙かの感想です。 

遙かなる時空の中で6 DX - Switch

遙かなる時空の中で6 DX - Switch

 

まだ第二章だから、なんとも言えないと思いきや。

私は通算3回目(3周目)なので、話すこといっぱいあるよ!

(まだまだ楽しめる、おたくの鑑)

音質は前の方がいいかもしれないけど、なんせなんどやっても飽きないストーリーがグイグイ私を引っ張っていく。

虎のしぶい声も、村雨の渋い声も。

コハクの女神様呼びも、ダリウスの梓呼びも。

みんなみんな好きすぎる。

 

とりあえず村雨かダリウスから攻略したいので、2人のシナリオを同時並行で進めていく。

多分どこかのタイミングでどっちか進めなくなるので、そこに至ったら切り替えればいいし。

 

村雨はエンドより、途中のもだもだした関係が楽しい。

ダリウスはエンディングが一番美味しい。どっちも好き。

 

一番苦手というか、あまり萌えない(嫌いではない)のが有馬一かな。

まあ実直な人は嫌いではないんだけど。

多分攻略は最後になるんだろうなー。

 

レベリングしつつ恋愛もするっていう、作業ゲー好きにはたまらない作品。

楽しいー!!!これを楽しくない人もいるんだろうけど。

 

次は1人づつ攻略終えたら書きます。