体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「白と黒のアリス」(初回プレイ)

一日遅れですが、初回プレイ感想です。

今回のゲームはこちら!

白と黒のアリスです。オトメイトパーティーで発表されてからずっと待ってました!

 

全体的な雰囲気としては、ちょっとだけ懐かしのクインロゼさんの「ハートの国のアリス」に世界観が似てる気がします。

ただこっちは割と平和。に見える。(少なくとも白パートをやっている限りでは)

 

その代わり展開もゆっくりめ。

そんなに急に好きになったりする訳ではなく、じっくりと恋愛が進んでいく感じ。

まあ白パートをやっていると主人公が「白の世界」に帰りたい!という気持ちをずっと抱いているので、そっちに気持ちが引っ張られるからかもしれませんが。

 

というものの、このゲーム主人公が二択でして。

白と黒が選べるのですが、白を選ぶと、普通の世界から連れてこられた女子高校生という設定の主人公になります。

多分、物語の最初で紹介される「主人公(白)の前の女王様」が主人公(黒)なんでしょう。

黒側をやったら色々わかるんだろうなぁと。

 

シナリオ的にも展開はゆっくりめに見える感じです。

(ミネットルート突入中での感想)

ミネットは割と飄々としているキャラで、魔法使いのような立ち位置のチェシャ猫さん。

主人公(白)の血を使って薬を作るとか言ってますけど、なにしてくれるんでしょうね。

 

スチルは過不足なく。少なめかな?

アリスものってありすぎるくらいにある話なので、もうちょっと度肝を抜く設定があってもよかったかも。その辺りも黒パートやったらわかるところあるのかなと。

設定的には普通すぎて。

 

もうちょっと狂った設定の三月うさぎ(ネロ)とか、帽子屋とかであって欲しかった。

 

うーん、やっていて冒頭はちょっと退屈になってしまう人もいるかも。

白と黒のアリスをおすすめしたい人は、

  • アリスものが好き
  • 突拍子もないストーリーより落ち着いたストーリーが好き
  • 普通の高校生な主人公が好き(白ルートのみ)
  • 女王様な主人公が好き(黒ルートのみ)

ですかね。

他にも要因は色々とあると思いますが、とりあえずこんな感じです。

 

ルートが終わるたびに感想をつけていきます!

 

・・・なんだろう、個人的にはレインは後回しにしたいキャラ。

というか、白と黒のアリスはストーリーが良いのでは?と期待して買ったけれど、キャラに全く萌えない。チェシャ猫は声に惹かれているけど。(木村良平さんが好き)

他攻略対象は、強いていうならスノウかな。

スノウを早く攻略したいので、チェシャ猫、ミネットが終わったら、スノウを攻略しにいく感じです。基本白、黒交互にやろうかと。

黒の方がたぶん好みなので、先にやるかもしれないなぁ。ミネット終わったら。