体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「アルノサージュPlus」(パート2)

アルノサージュ、やっとPhase2まで来ました。

しかし!八次元人に苦戦中・・・。

仕方ないので、イオン&アーシェスの方をザッピングして、強くしていくか、キャス&デルタをレベリングして強くするか、考えものである。

Phase2では、「ザッピング」というシステムが使えるようになる。

デルタとアーシェスを切り替えることで、どちらにも端末として接続できるようになる。

というと、わかりにくいと思うのですが、要は「私」という俯瞰視点が使えるプレイヤーがいて、それを通してデルタとアーシェスの視点を切り替えることができる。

 

デルタ側でやらなきゃいけないこととして、イオンのジェノメトリクス(心の中)の産物を一個取りにいかなきゃいけないこと。しかもキャスのジェノメトリクスに。

これまともにやってすぐ分かった方っているんだろうか。私はwiki頼みだったけど。

おかげでイオンの心を一段階完了することができました。ありがとうwiki

アーシェス側じゃないと解決できない問題もあるので、ちゃんと両方きちんと進めておかなくてはいけない。

特にPhase2途中まで(かな?)ザッピングとはなんぞや、というのが明かされないので、登場人物たち(アーシェス除く)は戸惑うこと多し。

(デルタがいきなり選択肢で質問してきて、デルタ自身の記憶にはなかったり・・・など)

アーシェス(要は私、しかも3週目)しかわからないことが多いんだよなぁ。

メニュー画面も、アーシェスじゃないと意味わからない作りになってるし。(あれはOSを立ち上げている、というイメージで展開されていることをデルタは知らない。というか見れない)

PSVitaは端末なんだよなぁ、アルノサージュの世界との繋ぎの。

さすが土屋さんの構想である。

アルトネリコ3を作ったときは「こいつ何やらかしとんじゃ」と思ったけど、アルノサージュで「やっぱり土屋さんや!」と思った。

 

みんなも誰かをザッピングして俯瞰視点を持とうぜ!(7次元先の存在を!)

 

アルノサージュ Plus ~生まれいずる星へ祈る詩~ - PS Vita

アルノサージュ Plus ~生まれいずる星へ祈る詩~ - PS Vita