読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「7'scarlet」(レビュー&感想パート1)

発売日特集、攻略制限のかかっていないメンバーを攻略したので、感想とレビューしていく。

今回感想を書くのは「7'scarlet」。オトメイトとトイボックスのコラボゲーム。

 

7'scarlet

7'scarlet

 

 

 

最近パート分けしてゲーム談義をお届けしています。いまのところ(大体、初回プレイ→途中プレイ→フルコンプ)の順番で小出しにします。

今回初回プレイということで、攻略制限のかかっていなかった甘梨イソラから。次はヒノを攻略。

この二人が終わるとようやく他の面々が攻略できるということで、櫛奈雫トア目当ての私は、攻略制限を外しにかかっている。

 

ストーリーは、兄の失踪事件を受けて、とある田舎町にやってきた主人公とヒノ。目的は兄探しだったが、表向きは奥音里禁忌倶楽部というWebサイトのオフ会。

その奥音里禁忌倶楽部のオフ会に参加していた面々の中には、オフ会の主催者がいなかった。

夏祭りを経て、仲良くなった相手と心を繋いでいきつつも、奥音里の謎に迫っていく。。。

 

とまあネタバレなしのあらすじはこんな感じ。

途中で、夏祭りというイベントがあるのだけど、そこで攻略相手を絞れるようになっている。

まだイソラとヒノまでしか行ってないので、今後どう展開していくかは分からないが、とりあえずイソラ&ヒノ編をやっての感想。

攻略対象のストーリーに関しては次回ネタバレ編で。

 

あんまりこの時点で詳しいストーリーのネタバレしたくないので、所感を。

(ネタバレは次回パート2から書く予定。今日やってる人やこれからやる人にネタバレは避けたい。今作特に推理系謎アドベンチャーっぽいので)

 

背景がすごく綺麗なのは、トイボックスさんだからなのかな!!!

なめらかに動く水流とか、花火の演出とか。

美しい風景に「ほう・・・」とため息をついてしまうほど。

声優さんは最近売れてきている人、もう有名どころ、などなど。脇役までしっかりと固めてきているのが素晴らしい。

相当力はいっているなぁと思わせられる作風。

 

もちろんオトメイトなので、システムは快適。UIは優秀。

強いて言うなら、好感度アップ表示がわかりにくかったかな・・・特に前半。(攻略対象が確定するまで)

 

イソラとヒノを攻略しただけじゃ、まだ私の中の好きな順位は変わらないけど、これから他キャラをやっていくと変わるのかなぁと今からワクワクしている。

(書いてる今はまた最初から。次は誰が選べるのかとワクワクしている)

 

では、所感はこれくらいで。

次週辺りに、続き書く予定。