体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

躁鬱のうつがちょっと改善してきたので、社会復帰を目指す

最近うつについて語ってなかったので、進展を語ってみようと思う。

今の主治医にも言われたが「12月がどん底」というのは本当で、頭痛で動けなかったり、めまいでふらつく日も多いが、徐々に良くなってきた感はある。

本当にひどいときっていうのは、体調よりもメンタルの方が参ってることが多くて、簡単に言うならば、抑うつっていう言葉が解せないほど憂鬱で身体症状すらメンタルのおまけのような感じ。

その酷いとき、っていうのが抜けた感じはしている。最も薬の相性もあるのだろうけれど。

とりあえず月末までは診断書で休みが確定しているので、それまではゆっくりすることにして、月末ちょっと出社して正月を迎え、正月すぎに本格始動したいと思う。

 

上にも書いた抑うつっていう言葉が解せないほど憂鬱というのは、この本がわかりやすいかなぁ。

灰色少女の声 -「メンヘラ少女」イラストブック-

灰色少女の声 -「メンヘラ少女」イラストブック-

 

 イラストブックだがうつじゃない身内なんかに読んでもらうと、「こんなふうに普段思ってるのね」って思ってもらえるかもしれない。(あくまで、かもしれないだけれど)

私もこの作者さんはフォローしてるし、本も持ってる。

私今この気持ちなの!って、イラストブックのものを貼り付けたい所存。

(確かLINEスタンプもあるはずなので、そちらで主張してみるのもいいかも)