体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド」(パート4)

遙か6ロンド、再開しました!

いや、久しぶりに6の曲を聞いたら、 秋兵が気になって気になって。

落としたくなったのですが、そういえばあまり得意なキャラじゃなかったなーということを思い出したり。

そんな、ロンド再開 DAYです。

 

ちなみに過去記事はこちら。

 

catwith.hatenablog.com

 

九段エンドをプレイしていたようです。

で、秋兵をプレイしたいから再開しようと思ったのですが・・・。

あれっ、私ルードハーネプレイして途中になってらー!!!

しかも萬も途中になってるうううう。

そんなの見ちゃったらプレイするしかないじゃない!

というわけで、ルードハーネクリアしてきました。

秋兵は後で。

 

ルードハーネも現代エンドでしたね。

うーん、ルードハーネルートはあれでよかったんだろう、な。

なんかロンドのエンディングって釈然としなくて。

もちろん幸せは幸せなんだけど、どこか「2人は幸せに暮らしましたとさ」だけじゃない、ちょっと後ろ暗さとか切なさが残る感じが。

まあそれが遙からしいといえばそうなんだけど、私はハッピーエンドが大好きなのだけど。

遙かにしては後味さらっとしていない風にしたよなぁ。

今、Ultimate(無印)をやると余計そう思う。いやUltimateがさらっとしすぎなだけかもしれないけど。

 

さて、秋兵やろうかな。でもニルアドもやりたくなってきた。(まだFDをクリアしていない人がいる)