体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「十三支演技 偃月三国伝1・2」(パート1)

はい、2回目一周目!

趙雲クリアしました!トゥルーだけだけど!

趙雲は前やった時はあんまり好きじゃなくて(爽やかお兄さんとか天然系が好きではない)やらなかったんだけど、今回プレイしてめちゃくちゃ好きになりました!

趙雲いいキャラじゃないか!みんな大好きおにいさん! 

 

というわけで、趙雲クリア。

趙雲は身分違いの恋、みたいな要素も入っていましたね。

他のルートでも薄々気づけるんですが、公孫瓚の娘だということがわかるのですが、趙雲の態度がそれで一変。

自分の主人だから、「我が君」とか言ってくんよー。やだー!って話になる。

けど、「我が君」呼ばわりも好きです。身分違いの恋大好きです!!

猫族だから、というよりは身分違いの恋、要素が強くて、猫族だということをすっかり忘れてプレイしてました。

まあ曹操と戦っている時は、曹操が猫族についての話をさらっとしてくるので、「そういえば猫族だったなー」と思い出させてくれた。

このあたりの曹操の話は、曹操ルートで出てくることを私は知っている。

 

 

個人的には夏侯惇がどんな恋愛してくれるのか、興味あるー!