体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「BROTHERS CONFLICT Precious Baby&レンドフルール」(二週目プレイ)

以前にプレイしていたのですが、最近買い直してやってます。 

BROTHERS CONFLICT Precious Baby - PS Vita
 

 梓からプレイ中。このゲームは一途プレイしかできない。

楽しいけど、スケジュール決めが面倒。もうちょっと簡略的なスケジュールにならんかったんかい。

好きキャラは梓、椿、弥、もちろん棗!!!!あと右京などなど。

好きキャラからやって見ようと思っている。

でも椿は好きキャラの中でも最後の方に持って行こうかな。

椿はキャラが濃いので、最後に持ってくるといい感じだと思っている。

二週目ではあるものの、キャラ落とした時の感想を買いていないなと思ったので。

前の記事はこちら。

 

catwith.hatenablog.com

 

 

catwith.hatenablog.com

 

 

次はレンドフルール。

 これはフルコンプしたのだけど、もう一度やりたいと思って、昔のデータを引っ張り出してみた。

レンドフルール - PS Vita

レンドフルール - PS Vita

 

過去記事はこちら。

 

catwith.hatenablog.com

レンドは私が初めてやった、ネオロマンス以外の乙女ゲームで、心掴まれた。

いろんなコンセプトの愛があって、それぞれが苦しかったり、切なかったり。

ちょっと鬱になりそうな展開もあるけれど、それも加味しても、とても心に残る話だったと思う。

特に攻略制限がかかっている、ユベールルートはすごくもう胸に刺さって。

自分なのか、主人公なのかわからなくなるほど。

 

レンドは愛着がありすぎるため、初回プレイした時は、レオン→ギスラン→ルイ→オルフェ→ユベールの順でやったけど、今回はギスラン→オルフェ→ルイ→レオンの順でやろうかなと思っている。

1ルートずつ終わったら感想書きます。

そのうちレンドフルールのキャラ別感想も書きます。