体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「金色のコルダ2ff」(初回プレイ?パート1)

金色のコルダ2ffが満を辞して発売されました!

どんどんパフパフー! 

攻略と感想を載せます!

体験版で、1回目のコンサートまでは難易度「やさしい」でやって。

気づいたのです。

「難しい」でないと起こらない対立があることを!

 

対立とは?なんぞやと、と言いますと。

アンサンブルの練習をしていると、メンバー同士の対立が起こります。

それによってアンサンブルの質が上がるというわけで、それを奏でるとBPがたまりにたまるのですよ!

これを逃す手はない・・・と思ったのに。

なんで「やさしい」でプレイし始めちゃったんだろう。。。と落ち込むも、柚木様を落とすまでとりあえずプレイしてみます。

柚木様一途ではあるのですが、いろんなメンバーでアンサンブルを組むので、できれば全員の対立を起こしたいと思っているわけですよ。

 

柚木様は恋愛連鎖イベント2まできました。

柚木様、BPでしか人を判断しない。(要は周囲の反応というか)

ので、逆に「柚木様がこっちを向いて、注目した時」というのが、楽しい。

追いかけなきゃ追いつけない人に、追いかけられているというのはとても気分がいい。

 

とりあえず柚木様一本縛りでやっていきます。

コルダは一本縛りしないと楽しくないと、私は思っているので。

何周しても楽しい、それもコルダです。

 

あんまりプレイできていないのでこの辺で。

次は柚木様エンディング迎えてからですね。