体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「空の軌跡 3rd Evolution」(パート1)

空の軌跡 3rd Evolution始めました。

ケビンはそんなに好きではないのですが、シナリオが好きです。 

PSP版で一度クリアしているので、大まかな話の流れは知っているのですが、もう一回やりたくて手をつけました。

 

とりあえず2章まで。

仲間が徐々に増えていくのは楽しいのですが、仲間を選べないのが辛い。

結局ティータが入ったのは嬉しいんだけど、ユリアはどうでもいいとか。(ユリアファンの方ごめんなさい)

クローゼも嬉しいけど、とりあえずオリビエください・・・オリビエ待っているんです、オリビエ。

 

結局パーティ固定化されてしまう(扉にいくとき以外)

ので、もっといいやり方はなかったのか、と思う。けどお祭り的ゲームでもあるから(番外編というか)別にいいのか。

SCも同時進行しているので、多分SCの方が進み早いんじゃないかなぁ。

3rdは暇を見つけて。とはいえ、同時進行ゲーム多すぎるんで、後回しになりそうだけど。

 

ケビンは使い勝手良いです。というか、空の軌跡は遠距離パになりがち。遠距離が強すぎ。あとヨシュア

前衛ヨシュアにして、後衛ケビンとオリビエにしておくとすごく安定する。あとティータを入れてもいい。

クローゼは難易度高くないと使えない。普通の回復程度でよければ、オリビエでまかなえるから。どんだけオリビエ好きなんだ私。

 

リースはシェラザードみたいな立ち位置よね。あ、戦闘的にです。

性格とか物語にかかわる立ち位置としてはちょっと違う。ケビンと他の仲間たちの訳知り顔の空気を知らない人な訳で。

うーん、それは辛いんだろうなと思う。

自分の知らない幼馴染がいるって結構しんどいかも。

 

さて3章やってきます。

クローゼはいるところからですね。

レベリングしなくても突破できるのが、空の軌跡シリーズのいいところ。