体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

体がだるくて動けない。リゾバ帰り。でもこんだけお土産買ったよ!(リゾバ体験記、番外編)

 リゾバが終わり、一安心&だるくて動けないのです。

疲れが溜まっていたのか、それともただ単に実家が安心してしまっているのかわかりませんが、本当にねむくてだるくて仕方ないです。

やることがある時以外は、寝てます。夜は比較的起きていられるというか、実家に帰ると眠れなくなる(薬減らしたのもあるんですが)ので、夜は元気。

 

一応浜松のお土産を買って帰りました。

いろいろおすすめ品を。

うなぎパイ」はもはや有名すぎていらないかとも思いましたが、母が好きなので、うなぎパイも購入。

あとは推し「こっこ」。地元民一押しみたいで、2種類買って帰りました。

みそまんは駅で追加購入。なんか美味しそうだったので。

「えのきにんにく」も美味しそうだったので購入。美味しかったので、あたり。なぜか駅にはなく、遊園地にだけありました。・・・お土産品ではないのか?(ただしよく買っていく人はいた)

 

あと飲み会の様子を一枚だけ。

これだと誰が誰だかわからないと思うので。

さぁこの中で私は誰だ!(間違っても特定しないでください)

 

みんな撮るの上手いなぁ。

(他にも写真がいっぱいある)

飲み会は楽しかったです。上は30代後半、下は21。女子会で、飲み屋をはしごし、最終的にカラオケにいくというルート。もう20年ちょっといきていますが、初めて夜中の2時まで飲みました。

(帰りに送ってもらえるというので、甘えました)

飲み会が楽しいと思ったのは初めてかもしれません。

譲ったり譲られたり、そんなことができる飲み会が初めてっていうのもあったかも。

同年代だけだと、譲ったり譲られたりってないんですよね。(サシ飲みは別)

でもそれって大事だと思うんですよ。

 

そうそう。リゾバ仲間と日帰り温泉もいきました。

その時体重測ったら、3キロ減っていたんですが、家に帰ってきたらもう2キロ減っていて、さすが立ち仕事!と思いましたね。

なかなか幸せなリゾバでした。

友達もできたしいうことなしですね。

 

また連絡をとって会いたいものです、リゾバ仲間。

ラインは知っているので、ラインで連絡取りたいと思います。