体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて」(パート1)

前回はとりあえず所感だけ。

今回からプレイ内容に入っていきます。

好きな人ほどもうクリアして、2周めや、PS4でのプレイに入っている人も。

私はやっと船を手に入れ(シルビアのだけど)、マルティナとロウっぽい人を見かけたところ。

そうグロッタの町です!

 

しかし極力戦闘を避けるプレイをしているため、レベルが上がらないー!

レベリング必要だとわかってはいるけれど、とてもじゃないがやる気が起きない。

(ここにドラクエが苦手な理由あり)

そう!レベリングをしなくていいゲームが好きなのです!

 

とはいえ、少しシルビア仮加入の時、サマディー城下町の時、レベリング2レベルぶんくらいしたんですよ。

それでも追いつかなくて、ちっくしょーってなる場面も多く。

でも雑魚と戦いたくないので、悩みどころ。雑魚は極力避けたい。今作避けようと思ったらいくらでも避けられるので良いですよね。

グロッタの町で4連戦があると聞いているため、嫌だなぁと思っております。

いやボス戦のないRPGもそれはそれでつまらないんですけど。

 

そう言う意味で、今作はRPG初心者にも優しいし、グラフィックも良いので手に取りやすい設計にされているのではないかと思います。

私が手に取ったほどだしね!はっはっは!

(それぐらいゲーム不得手だと言う自覚はある)

 

乙女ゲーが好きな理由がここにあったり。乙女ゲーはレベルも何もないし、大事なことは彼に好かれることだけだから。

あ、そういえばドラクエは好感度と言うものはなかったですね!昔も今も!

なんかのRPGにはあった気がするんですよ。FFかな?いやFFでもないな。

 

グロッタの町が終わったら、本格的にユグノア城跡に向かわなくては。