体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

リゾバ辞めました。リゾバが嫌いになった訳ではない。むしろいいところを上げていく。

リゾバ辞めました。一ヶ月頑張ってダメだったのです。

理由は他の記事でもつらつら書きましたが、嫌がらせです。

リゾバだからそんなものかなと思ったのですが、他のリゾバメンバーが親しくしているのをみて、「私だからそんな扱いなのかも」と思い始めたら、もうどんどん苦しくなっていって。

それによって鬱々とした日々でした。

 

でも仕事が嫌いなのではなくて、むしろ接客という人に接する仕事は大変だけど、やりがいがあるなぁとも思いました。

「やって欲しいことをやる」というのがポリシーで、仕事してましたね。他の人はどうか知りませんが。

あと女将さんから習ったことをできる限り守る、ということでしょうか。

ただこの二つを両立させると、めちゃくちゃ時間かかるんですよ。

丁寧に慎重に仕事する訳で、あと会話とか挟みながら。

それがまた人のイライラを引き起こしてしまい、私にそれをぶつけられるみたいです。。。

(そこに時間をかける必要はない、という気持ちからでしょうか?)

 

そんなことが数日あったあと、発症したのが胃痙攣。

正直「またか!」と思いました。人と接する(スタッフのこと)仕事をするとこうなるんですよね。特に嫌なことが続くと。

数日痛み続ける病気なので、薬ないと本当に辛いです。

結局、痛くなった次の日にかかりつけ医のところへいって、ブスコパン点滴をしてもらいました。その日は点滴のおかげで痛くならなかったです。

その後、痛くなった翌々日に退寮、退社が決定。

速やかに荷物を引き上げましたが、同居人には寂しがられました。

そりゃそうだよね。来て数日で誰もいない部屋ができるのは寂しいよね。

 

ことの顛末はこんな感じです。

ただリゾバ、良い面はたくさんあります!

  • 短期間で稼げる(飲み会とか頻繁でなければ)
  • 痩せる(立ち仕事が多いので)
  • いろんなことに耐性がつく
  • 場所さえよければリゾート気分を味わえる

などなど。友達作るのが得意な人は、飲み会とかでもっと人脈を広げるなどのことができるかもしれません。私は飲み会苦手なので、なんとも言えませんが。

 

稼げるのは文句なしです。ただちゃんと休みもあります。私がいたところは週休二日でした。

夏休みの繁忙期は休み少ないのかも。そのあたりはまた調査します。

 

痩せるのは大きいと思います。特に今ちょっとぽっちゃりだけど、ダイエット方法をいくつも試しても挫折したり、歩いたり走ったりが苦手な人!

仕事で必然的に歩いたり立ちっぱなしだったりするので、痩せます。

私は一ヶ月で3キロ減りました。減りすぎでは?

 

耐性は、色々ありますが、ストレス耐性、立ちっぱなしの体力の耐性など。

また報連相がちゃんとできるか、などが試されますね。

報連相は大人でも「相談」が難しいところでもありますので、頑張りどころかもしれません。

 

場所さえよければ本当にリゾートにいる気分を味わえます。

ただ私がいたところは、閉鎖的で田舎で、あまりにも周りに何もなくて。

リゾート・・・?って感じでした。

ホテルの中に入れば、まあリゾートと呼べなくはないんですけどね。

周辺環境的にはリゾートではなかったですね。

 

良いところはこんな感じでしょうか。

私のリゾバ生活は一ヶ月で幕を閉じました。

 

さて、逆に悪いところもちょっとだけ。

ただ女子限定の話なので、詳細は畳んでおきます。

読める人だけ読んでみてください。

 

  • 生理の時はどうするの?!・・・休む暇がない!
  • 女のドロドロした嫌がらせに対処するにはどうしたらいいの?
  • 持ち物で女子特有の必須なものは?

 

どれも女の子なら誰しもある悩みですね。

順番に私が体験したことをまとめていきます。

 

ひどい生理の時!

そう旅館やホテルは休む暇がないのです!(休憩時間はあります)

トイレに行く時間なんてありませんし、いちいちロッカーに戻って生理用品をとって、トイレに行って着物をたくし上げて、なんてやってられません。

特に宴会準備や片付けの時、もしくはお食事どころでのお仕事のタイミングでは鬼のように忙しく目が回るほどなので、気にしている余裕すらないかもしれません。

生理が正常で量が少ない人なら考えることはないのかもしれませんが、私のように生理不順で量が多い人は以下実践することをオススメします!

  1. タンポンの活用(量が多いものから少ないものまで)
  2. ガードルを履く
  3. ナプキンを二枚重ねにして出勤し、トイレに行く時は剥がすだけにする
  4. 最悪、ショーツ型のナプキン+二枚重ね+タンポンで出勤

あんまり3はおすすめしません。が、ひどい人なら使うと楽になれます。モレを考えなくていいです。

また量がひどくない人でもナプキンのズレを防ぐためにガードルはおすすめします。

ちょっと夏は暑いですけどね。

 

女の嫌がらせの対処の仕方、というか相談の仕方

何も嫌がらせに限った話ではないのですが。

すぐ相談しましょう!直属の(派遣先の)上司にいうと告げ口みたい!と思う人は絶対に派遣元の営業さんに相談しましょう!

なんとかしてくれます。(私の場合、それで一ヶ月で辞められたという経緯があります)

地道に認めてもらいたい、一緒に仕事をしたいと思うのなら、手近なところで一番年の近い人を味方につけることをオススメします。が、私は正直そういった労力を払ってまで私のいたKホテルに固執したかった訳ではないので、そこまでしませんでした。

派遣元はスタッフを守り、仕事をしてもらうことが仕事ですので、遠慮なく相談しましょう!体調を壊してしまったりしたら元も子もありません。

 

持ち物で女子特有の必須なものは?

周辺環境がよければなんでも変えますが、リゾート地はだいたい僻地です。

あってもコンビニくらい。スーパーもあるかも?というくらいです。

男性も持っていた方がいいものはたくさんありますが、ここでは女性に絞ってお伝えします。

  • 生理用品

(当面の間だけでも構いません。今時なので一回分以降は通販してもいいと思います。ドラッグストアがあればそちらでも)

  • 爪切り、鼻毛切り、眉剃り

それぞれ身だしなみに必要です。持って行くのが無難。

  • ファブリーズ(消臭剤)

服を部屋に干しますが、部屋干しの匂いがひどいです。ファブリーズ、持っていきましょう。

  • ポットとマグカップ、それからタンブラー

いちいちペットボトルのお水やお茶を買っていると非効率でお金がかかるので、是非1リットルのサイズでもいいので、水出しポットを買っていきましょう。

夏は喉が乾くので、タンブラーに詰め替えるといいです。部屋で飲む分にはマグで十分です。

ちなみに母にAmazonで送ってもらったのがこちら。

次のリゾバにも持って行こうと思っています。

 

多分ほとんどの寮はコンセントが一箇所しかないと思うので、延長コードで自分の好きなところまで引っ張ると楽チンです。一個あると便利。

Wi-Fi完備なところはルーターいりませんが、ほぼWi-Fiはないと思いますので、ルーターを一個レンタルして行くことをオススメします。

私はレンタルせずに行って、毎月の20GBの通信容量を超えてしまいました。動画とか見るとすぐに吹っ飛ぶんですよねー・・・。

次はレンタルする気です。

 

  • 洗濯ネット(ズボラ用)

下着とか洗うじゃないですか。でも、いちいちネットとネットじゃないもの分けるの面倒だと思うんですよ。

そこでこれ。

 

私はこれを使い倒してました。よければ。

 

以上、持ち物でした。

いらないって人もいるかもしれませんが、勤務先に行った後で「あ、足りない!」ってことのないように、余計めに持って行くことをオススメします。