体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

リゾバ体験記。早もう出勤が一週間を超えました。ミスることこの上なし。

大なり小なりミスるという話をしたと思う。

catwith.hatenablog.com

 

ひとまずお客様の前でミスをすることは減ったが、21時以降にやる「宴会の後片付け」では、まあ怒号が飛ぶ。

「なんでこんなこともできんの?!」と言われたり、「なんでこんなのももてんの?(持てないのか)」と言われたり。

いや悪気がないのはわかっているし、たぶん私ができないからそう言ってくれてるんだろうけど、語尾が強めなので辛い。

夜だから、気が立ってることもあるんだと思う。

(もう、疲れているのはみんな一緒)

 

だからもう心を無にするしかないと思えど、無にするとミスが増えるのです。

どうしたもんかなー、でも無にしないとやっていけないところもあるんだよね。落ち込みやすい人間であることは確かだし。

この塩梅が難しい。どうしたら怒号がとんでも、慣れることができる人間になるのだろうか。(それ以前にミスを減らす努力をするべきだとは思っているが)

そんな訳で、よく怒号が飛ぶAさんとBさんがとても苦手である。

そりゃ他の人からも、注意されたり指摘されたりすることはあるけど、なんか・・・こう違うんだよね。

嘲る感じ?下に見られているのはしょうがないけど、「そんなこともできないのか?!」「いうたやんwww」みたいな。(ニュアンスで伝わるだろうか)

 

おなじリゾバで年下の子にも「ちゃんと拭いてますか?」と聞かれたり。

Cさん(比較的優しい)には「中まで拭かんでええよ」と教えてもらったのに、リゾバの子には「中までちゃんと拭いてください」と言われ。

私はどれを信じたらいいのか。。。

私はどれを信じたらいいとか考えない方がいいのかな・・・。

もうその場その場で臨機応変に対処する方向でいけばいいのかな。でも誰の言葉を信じて行動すればいいんだろう。

 

人間関係って難しくって辛い。

私はああはなりたくないなぁ。と思う一日一日である。

もし新人が入って来たら、とても優しくしてあげよう。

それが私にできる精一杯だと思うから。