体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

リゾバ五日間を振り返る。いろんな人がいるんだなぁ。

毎日リゾバ記録をつけている感じになってきました。

仕事しながら書くのはちょっと辛いけど、でも記録にもなるし、自分の成長にも繋がるので、書いて行こうと思う。

 

ちなみにリゾバ初めてから0.7キロ減。(五日で)

その前に接客バイトをしていた五月は、3キロほど減った。減量バイト?

あまり立ち仕事をしていなかったため、ちょっと動くだけで減量できるようです。それはそれでメリットかな。

 

ただ立ち仕事は辛いけど、それ以上にバックヤードでの悪口というか、口の悪さに驚く。

仲居さんたちは「チッ・・・」とか普通にいうし、客がどんな人か妄想もする(そんなことする暇はあるのかと。あとそこは突っ込まないのが接客業ではないのか?)、言葉尻は悪くなるし、当たりも強くなる。

・・・すっごく精神衛生上悪い。客前に出てる時とのギャップがひどい。

そう思うと、自分も裏でひどいこと言われているのではないかと思って、萎縮してしまう。

例えば「宴会終わらないねー」なんて愚痴は問題ないと思うんだけど、「あの客まだ帰らないな、早く食べ終われよ」みたいなことをいうのはダメだと思うのです。

だってゆっくり食べてもらうことが仕事みたいなところあるのに、それを否定するような言葉を言ってはいけないと思うのです。

私が甘いのかなぁ。

 

あと、年配の方が多いせいもあり、私がオタクなせいもあり、雑談に入って行きにくい。

韓流ドラマとか見ないし。ドロドロの恋愛なんて興味ないし。

(乙女ゲーは別)

話に入っていけないし、無理に入って行こうとしてもはねのけるような言葉しかかけられない。

もう無理に入るのやめようかなぁと思うけど、でも休憩時間一緒なんだよねえ・・・。(辛い)

本当は部屋に帰れたらいいんだけど、あいにく借り上げアパートのため、ちょっと距離がある。

一時間の休憩だったら帰るまでもないかなと。

 

中抜け(四時間くらい休憩がある)だったら部屋帰ってもいいかなとも思うのだけど。

その辺の線引きができないうちはまだまだひよっこなのかもしれない。

 

どうやって自分をコントロールすべきか、悩んでいる。

朝起きれるけど、眠りが浅いし。

これが続くようだったら、どうしようとも思う。

 

なかなかに厳しい職場だなぁと思いつつ、六月から入って正解だとも思う。

言葉尻は厳しくとも、いちいち教えてくれるし、これが八月だったら絶対教えてもらえなかった。

そう思うと、作戦成功と言えなくもない。(猫がいないことを除けば)