体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

リゾバで仲居の仕事を始める話。(持ち物・準備編)

はい、この記事でも書いたかもしれませんが、リゾバ(リゾートバイトの略)に行ってきます。

 

リゾバとは。

リゾバとは、沖縄から北海道までの旅館やリゾート地でのバイトの事である。

多くは住み込みで、食事付き。仲居さんの需要が高い傾向にある。

だいたい給料は950円から1200円くらいまで。

住み込みで働くため、娯楽はあまりなく、お金がたまりやすいのも特徴の一つ。

 

私は6〜8月末までやる予定なので、正味三ヶ月。

家から近い(車で40分。近い)旅館でバイトすることに。

時給は1000円。もちろん残業割り増しはある。けれど、残業はあまりないらしい。

(繁忙期ぐらいなのかな?)

 

家から近いので、最悪休みの日には家に帰ることもできるし、心配だった病院も、行くことができる。

病気もちなので(リゾバの担当者には言ってない)、実は病院の先生にはリゾバは止められていたんだけど、「遠くに住んでいる祖母の介護のため、長く薬が欲しいんです」と嘘をついたら簡単に薬をくれた。ちょろい。

ただ二ヶ月分しか出なかったので、どこかのタイミングでもう一度通院して、一ヶ月分もらう必要がある。

 

準備編はこれくらい。ここから私が持っていた持ち物編!

 

私は自分が楽をするために、5段ラック(細身)を持って行くことにした。(宅配便で)

中に必要なものを詰めて、初日に持って行くものを極力減らそうという作戦。

その中に詰めたものから、列記して行く。

 

宅急便で送ったもの(5段ラック)

  • バスタオル✖️2枚
  • タオル✖️3枚
  • ポケットティッシュ
  • メイク落とし(女子必須)
  • 歯ブラシ、歯磨き粉
  • 生理用品(私は酷い方なので、4種類持つことに。夜用・昼用・パンツ型・タンポン)
  • 選択用品(タオルハンガー、洗剤)
  • ウェットティッシュ(何かと便利。一人暮らしのとき活躍した)
  • パジャマ✖️4(まだまだ寒い日が続くので、春ものと夏ものの着替え入れて2種類✖️2)
  • バスケット(シャンプー&リンスを入れるためのバスケット。100均で十分)
  • 鏡(メイク用)
  • カミソリ
  • シャンプー&リンス(自分にあったものを持っていった方がいい)
  • 爪切り(爪は綺麗にしておいた方が仲居をやるにはいいと思って)
  • サバイバルナイフ(薬を半分に切る用)
  • マグカップ(お水やお茶飲む用)
  • コンタクト用品(基本コンタクトで生活しているため)

すごく量が多いですね。

私もびっくり。

これだけで、5段ラックは全部埋まりました。

それ以外にも手持ちのキャリーバッグに入れるものはたくさんあります。

 

手持ちキャリーバッグで持って行くもの

  • 足袋(貸し出しもされるのだけど、洗い替えが必要なので、家にあったのを持って行くことに)
  • 小さいバッグ(旅館と借り上げアパートの往復をする用、ちょっと買い物に行くとき用)
  • 服一式(普段着一枚・下着類一式✖️3)
  • キッチンバサミ(なんでも開けられるから楽チン)
  • 保冷マグ
  • 小さめの枕(枕変わると寝づらい性質なので)
  • タオルハンカチ
  • メガネ
  • ハンガー(色々干したり、かけておいたりといろんな用途がある)
  • 化粧品
  • 髪につけるミスト
  • 髪留め
  • 延長コンセント
  • 折りたたみ傘
  • パソコン(と充電器)
  • 買い物袋
  • 薬(二ヶ月分)

これでキャリーバッグはいっぱい。

あと手持ちのバッグにゲームなど入れて行く。

 

手持ちバッグに入れる重要なもの

  • 雇用契約書など送ってもらったもの一式
  • 薄いハンカチ
  • ゲーム(Vita)
  • 印鑑
  • 筆記用具
  • メモ帳
  • 現金(クレジットカードも)

基本これだけ。

バッグの中は割と軽い。

 

あとは行く心構えとかかな。

戦々恐々としているけど、頑張ろうという気にもなる。

稼いで行かなきゃいけないのはあるので。(旅行に行くという目的の元)

火か木曜日に休みがもらえた時があれば、病院に行かなければならないのがネック。

どうせ遊ぶところもないので、別に構わないのだけど。

 

準備編はここまで。

あとは実際に働いてみた、を書いていきたいと思います。

その合間にFGO羅城門も書かなねば。