体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「サガスカーレットグレイス」(パート1)

サガスカ始めました。

なんかRPGとしては難しいと聞いていたので、手を出すのを渋っていたのですがAmazonの評価が思ったほどは悪くなかったので、ダウンロードで買い。

Amazonの値下がりっぷりから、カードで買ってもよかったんだけど、すぐ手をつけたかったので)

 

 

サブシナリオとかちゃんとやれてない気がするから、これも欲しい。

 

 

 

さて、私のプレイ状況ですが、攻略サイトの「初心者の手引き」だけ読んで、主人公は4人いる中の「ウルピナ」が初心者向けで良いとのこと。

当然、ウルピナを選択できるように、最初の選択肢(これによって主人公が決まる)をチョイス。

ウルピナで始めたら、とりあえずはストーリーが進むので、その通りに進んでいく。

ウルピナだとフリーで動けるようになるまでが長い気がしたけど、でもそれくらいでRPGはちょうどいい気がする。

 

それでもしょっぱなから幽霊と戦闘しますか?みたいな選択肢は出てくるし。

いや戦闘はしたけど、その後「王の足跡を追う」という選択肢にしたもんだから、何かしらの成果を上げなくてはいけないのだけど、第一部終わってもまだよくわかってない。

 

第一部まで終わったので、雑感として書きますが、ロードは長めです。

戦闘前のロードは長い感じがしますが、それによって戦闘中の動きがスムーズなのだろうなーと思っています。

あと、READY GO!が煩わしいという人もいるかもしれませんが、確かにうざい気持ちもわかる。

けど、あれがあるから戦闘の緊張感がある、という気もしなくはないです。

 

サブイベントを全然起こしていないので、仲間が全然増えてません。

第一部でこれでいいのか・・・第二部は積極的にイベント起こす方向で頑張ってみようかな。(ただし極力戦闘は省きたい)

サガシリーズに言えることですが、サガスカは特に「戦闘で勝てば勝つほど、敵が強くなる」システムなので、逆に言えば、「戦闘をしなければ、敵は強くならない」ということが通用する。(一部のボス除き)

 

第二部が終わったらまた、雑感を書こうと思います。

サブイベントがどれくらいこなせるかによるんだけど、どれがサブイベントかわかっていないのが最大の問題・・・。