読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「花朧~戦国伝乱奇~」(初回プレイ)

ゲーム談義

今日発売の「花朧~戦国伝乱奇~」をプレイしました!

とりあえず長政ルートに入ってみましたので、その感想を。

 

花朧 ~戦国伝乱奇~ - PS Vita

花朧 ~戦国伝乱奇~ - PS Vita

 

 

パッケージに描かれているのと、公式ブログで最初にやると良いと書いてあったので、長政ルートに入ってみました。・・・しかしながらイラストが結構濃い。

戦国ものということで、織田信長が出るあたり、「下天の華」と似てる設定だなぁと思っていたけど、中身をあけてびっくり全然スタンス違う。

 

ストーリー。

織田信長の妹「市」と呼ばれる主人公が、信長の城で暮らしていた。

そこに色々な面々が現れ、彼女と親交を深めていく。

兄である信長が面々と同盟を結んだり、家臣にしたりとことが進む中、主人公は「政略結婚ではなく、恋をしてみたい」とひとり思うのであった。

 

・・・みたいなストーリーでした。

なんか、主人公がやたらお姫様してる。

ただ癪に障るのが、「お姫様していないで、役にたちたい!」「しっかりと頑張っていきたい」と思っているのにも関わらず、のほほんとお姫様しているところ。

役に立ちたいと思って行動していても、空回りしてやっぱりただのお姫様になっているところ。

特に長政ルートやってると、イラっとしてしまった。他のルートだとそうでもないのかな・・・。

信長ルートをやりたいと思っているので、信長様落とすまではプレイします。

信長様なんか攻略制限かかってそうなのだけど。

 

さて、システム面。

・・・読み物かと思っていたら、意外とプレイするところがあった。

スキップできる場面もあるんだけど、「手合わせ」システムがある。

要は制限時間内に選択肢を選んでいって、ただしいものを選んでいったら点数が溜まっていって、点数が18点以上だったら、成功!というもの。

戦になるとこのシステムが結構出張ってくるので面倒。たぶんこのシステムでわざと負けたら、バッドエンド方向なんだろうなとは思いながら、とりあえずいまのところ、正規ルートに進みたいので、全部頑張っている。

このシステムでバッドエンド行を決めるのなら、たくさんバッドエンドがあるんだろうけど、回収面倒だなぁと・・・。(回収がトロフィーに影響するなら回収するけど、どうなんだろう。ググります)

ググった。エンディングに影響するなら回収必要かも。

花朧 〜戦国伝乱奇〜 - PSVita トロフィーまとめwiki

 

では長政ルートやってきます!