体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

三月のライオンを見た。正直シャフトじゃなきても良かったのでは。

「三月のライオン」見てる人多いのかな?

Twitterみてると、いろんな人が作者さんにツイートしているので、見てる人多いのかも。

ちなみに久方ぶりに母がアニメにハマって見てます。「鬼灯の冷徹」ぶりですね。

鬼灯の冷徹は初めてといっていいほど、母がはまったアニメでした)

正月にやっていた一挙放送を片手間に見せたところ、三月のライオンにもハマり。漫画も時折読んでるくらいです。

 

アニメ好きとしてはよくできた作品だと思いますが。

ただシャフトである必要はどこにもなかったような。シャフトらしさは10話後半から出ていたけど、シャフトである必要性は画面のどこにもなかった。

唯一あるとすればOPとEDくらい。

 

音構成とかはよかった。原作の「もふーん!」「むっちり!」とかが音になったのは純粋に嬉しかった!

あったかい気持ちになる表現とかは原作通りで、心がほかほかしてくるのは素晴らしかった。あれはアニメでよく表現したなぁと思った。アニメだと表現しきれないところもあったと思うのに。

 

将棋のところはもっとやりようあったかなーと思う。

将棋わからない人、原作を読んでない人にはわからない将棋の指しっぷりだったかな。

それがちょっと気になったかも。

 

アニメの後半戦も楽しみですねぇ。

棋士がいっぱい出てくるし。個人的にスミス先輩が大好きです。

あと二階堂も。