読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「剣が君 V」(パート3)

「剣が君」続きました・・・。

リバソンを放置気味で、剣が君進めてます。

あと安かったので、「プリスト」始めました。

アニメも合わせてレビューできたらなーと思ってます。

 

パート1はこちら

catwith.hatenablog.com

 

左京ルート終わりました!

楽しかったですけど、やっぱり奇は悲しくなるルートだなぁと思いながら。

和と幸はどっちも幸せだけど、和の花嫁行列エンドが一番好きかなぁ。

幸はそれはそれで幸せだけど、やっぱり一族の復興をしてくれる左京さんが好きなのと、玉の輿にのるのが大好きなもので。

 

左京ルートは、鬼への憎しみと仇討の話でしたね。

鬼への仇討ちとはいえど、結局仲間たちが助けに来てくれるのがとても嬉しかった。あの場面大好きです。

(和と幸ルートでしか見られないのが残念・・・)

彼がいかに幸せをつかむか、という話においては、左京さんが一番幸せ掴んでる感じがするなぁ。あまりにも幸せ度が底辺だったってのもあるけど。

他のメンバーは元々そんなに悪くないような・・・いや、左京さんのことを好きすぎるのは認める。

螢さんとかみてるとそんなに悪くないんじゃね?と思ってしまう自分がいる。

そんな人はちゃんと螢さんルートやったほうがいいよね!!(背中を押してみる)

 

次は誰やろうかなあ。縁かとも思ったけど、セーブデータ作ってないから、先に九十九丸か。

九十九丸もちゃんとやっていないので、今から( ^ω^)ワクワク

九十九丸はどんな過去を抱えているのやら、と思いながらプレイできそう。

 

プリストの感想とか、あと並行して百夜綴りの感想もかきます。

左京さん終わったので、百夜綴りも左京さんの書は読みたいと思っているので。

 

・・・しかしリバソンどうしようかな。

悪くないんだけど、良くもないんだよな。やる気がおきない。

まだプリストのほうがやる気が起きる・・・。おかしいな。

 

 

剣が君 for V 通常版 - PS Vita

剣が君 for V 通常版 - PS Vita