読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム番外編:ぐだぐだで止まったまま、止めたゲーム集(またの名をクソゲーアワード)

ゲーム談義

どうも、「にゃおんの飼い主」です。

 

2016年は死ぬほどゲームをしたつもりなんですが、その中でもぐだぐだで止まってしまった(売った)ゲームが死ぬほどあります。

クソゲーアワードと称してレビューしてみたいと思います。

 

まずは2016年ゲームランキングワーストだった、「もし、この世界に神様がいるとするならば。」から。

 

イラストからして女子なのに、まさかの無性。びっくりだわ。

しかもその身体のことがなんらストーリーに絡んでこない。皆「それがどうした?」みたいな。だったらその設定いらないじゃん!

シナリオライターの力がなかったのかなぁ?あとは他のメンバーの設定が悪かったのか。

あまりに内容がだるくて(長ったらしくて内容が無い)、途中でぶん投げた。一ルートもクリアしてない。

剣君はまだ内容が濃いのでやれたけど、内容が無くて長いと辛いよ。

ラブってなんですか?ていうほど微糖。コーヒーだね、こりゃ。

ワーストに上げただけはあると思います。

 

他は画像無しで行きます。そんなに書かないし。

 

・ルフランの地下迷宮と魔女の旅団

デモンゲイズ2

評判いいですよねー、私の中の評判はそんなに上がらなかったですけど。

着手してすぐは「あ、これ楽しい!」ってなったんですよ。

でもね、すぐにだるくなって(DRPGにあるまじき戦闘が嫌いなタイプ)迷宮探索なんてしたくないし、敵シンボルから逃げ回るのも楽しくなかったです。

なのにどんどん敵は強くなるし(これでも設定で弱くしました)、なんかおつかいイベント多いし、投げやりになりますとも。

共に二大2016年DRPGだったんだと思いますが、どちらも私の肌にあいませんでした。

 

薔薇に隠されしヴェリテ

非常におしい!!!おしいとしか言いようが無い!

せっかく舞台設定が良いのに生かしきれてない感じがしてもったいない!

私ならああするのに、こうするのに!というのが一杯出てきてしまった作品。

ルイとフェルゼンとロベスピエールやって飽きました。

 

ロマンシング・サガ2

名作RPGです。戦闘が嫌いな人にはおすすめしません。

でもシステムは秀逸です。システムに燃えられる人はやってみてください。安いですよ。

 

・逢魔が刻〜かくりよの縁〜

この攻略記事でも書きましたが、常磐からやっちゃ駄目なら攻略制限かけて欲しかったです。

あと、値段の割に話がペラい。

乙女ゲーがどんなに好きでもお勧めできない作品。

 

マジきゅん!ルネッサンス

おしい!これもおしい!

ネタはいいんだから、効果とか表現で絶対綺麗になるはずなのに、何故そこで手を抜いた、ブロッコリー(怒)

魔法描写とか学園生活のアレコレとかをもっと分かりやすく描写するとか、スチルを入れるとかしてくれれば絶対よくなったのに。

 

悠久のティアブレイド

ロボットもの乙女ゲーということで、期待していたんですけど肩すかしを食らいました。

期待していたところに落ち着いてくれなかったなぁと。

ロボット操作するとか有ればよかったのに。全部オートじゃロボットものの意味ないですよ。

主人公の過去が凄惨なのはいいけど、それに対するリカバリーが酷すぎる。

 

・猛獣たちとお姫様

ひどい。

前作「猛獣使いと王子様」があまりに良い出来だったためか、ひどい。

根気でやりましたが、ヨゼフだけは攻略してません。

魔法使いさんだけ、前作とつながりがあって嬉しかったかなぁ。それだけ。

 

Caligula-カリギュラ-

曲も戦闘も大好きです、大好きなんですけど・・・!

もう一歩足りなかった作品。

頑張ればペルソナ3は超えられなくても、2は超えられたかもしれないのに、システムの悪さとか、おつかい気分の敵の倒し方とか、色々なところでもったいない。

まあボスは楽でよかったんですけどね。逆に道中の敵にハマってつらい思いをしましたとも。

 

・薄桜鬼

やるもんかー、とか言い続けて、華の章出たからってやってみた。

がしかし、やっぱりやる意味はあんまりなかったなぁと思った作品。

読むだけだし、主人公は主体的じゃないし(むしろお荷物)、後半鬼になる意味が全く分からない。

別に鬼にならなくてもよくない?って人が鬼になっていくのは凄いもやもやしたんですよ。なんなんだろう。アレで話としてすっきりする人ってどんな人?

というわけで声優さんとか見た目が好みな人だけやって終わりました。

 

 

これだけで半分です。

もっと止めたゲームありますよー、クソゲーではないけどもったいない作品多すぎ。完走できないじゃないか!

完走できるゲームを出して欲しい。もっと言うなら、「完走したい、けど終わっちゃうのが悲しい!」と思わせてくれるゲームが欲しいです。

具体的に言うならネオロマとか、オトメイトなら「華ヤカ」「鏡界の白雪」(超個人的趣味)、プロトタイプなら「大正×対称アリス all in one」とか。(大正アリスは本当に止めたくなかった、でも完走しました)

その辺りのラインの作品ください。