読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

2016年、ゲームランキング!1位から20位まであるよ!独断と偏見!

ゲーム談義

2016年のゲームを振り返って、ランキング付します!

いっぱいやったので、1位から20位、ワーストまで。

ちょっと長くなりますが、2016年の女子がやるゲームとして独断と偏見で選んだので、特にトップ10に入ったゲームはやってみて欲しいですね!

2016年に発売されたものだけを対象にしてます。

プレイしたのが、2016年でも、発売日が2015年だったりするものは除外。

 

上位は乙女ゲーが多いかな。

移植作も入っていますが、移植作はあんまりランキング高くしてません。(+部分だけで評価してます)

 

ワースト、20位~11位まで

ワースト:もし、この世界に神様がいるとするならば。

これはやってもたのしくなかった!

というか1ルートもクリアできなかった!剣君でRejetさんを知ったつもりでいたけど、浅かった!

 

 

 

RPGの「ロマンシング・サガ2」とか「艦これ改」とかランクイン。あとは移植作やら、新作が入り混じってます。

個人的に続編ものが多かったり、アニメ化があったりと話題に上った作品が結構あります。

普通は好きだろうなーというところがこのあたり。

次から心臓に突き刺さった作品をご紹介。

 

 

10位~6位まで

 

 

フルコンしたものが怒涛のランクイン!牧場物語ポケモンはまだです。

下天は移植でなく、新作だったらもっとランキング上でした。

7'scarlet」はびっくりするほど一気にやった、楽しいというより、引き込まれる作品だったと思う。

続いて、5位からは一つずつご紹介。

 

5位 Collar X Malice

Collar X Malice - PS Vita

Collar X Malice - PS Vita

 

 これはハズレがないと思います!絶対におすすめ!

誰を好きになっても真相エンドで泣けるし、萌えるし燃える!

2016年オトメイトの最高傑作といっても過言ではないと思います。

他にもう一個なければ、最高傑作と言い切った作品。

大好きです、もう一周回ってこようかなと思わせられる作品。

でもいちど謎を解いてしまうと、楽しくなくなってしまうかもなーとも思う。

 

4位 大正×対称アリス all in one

大正×対称アリス all in one - PS Vita

大正×対称アリス all in one - PS Vita

 

PCゲーの移植作にして、おとぎ話系異色作。

まさかの展開に持って行かれた。PC版やっていない人はおすすめ。やってる人はもういいかもしれない。

声優さんこの人にこう使うの?というところがちらほらあって、ドキドキさせてくれる。まさかそういう伏線があって、とは。(これ以上言うとネタバレになります)

イラストのめろさんも大好きなので、ここまでランキングをのし上がってきました、私の中で。

めろさんは「数乱digit」でもお世話になりました、ありがとうございます。

 

3位 遥かなる時空の中で6 幻燈ロンド

最新作が3位入りしました。まだフルコンまで遠いんですけど。

メインストーリーの展開に1週目はついていけず、2週目でやっとついていくことができ、3週目でやっとラブストーリーに入り込めたという作品。

難解ではないです。ただ怒涛の展開に心がついていかなかった。いい意味で、巻き込んでくれる作品。

キャラクターみんな好きなので、誰からも好かれたい人にはおすすめ。

 

2位 鏡界の白雪

鏡界の白雪 - PS Vita

鏡界の白雪 - PS Vita

 

 あまりにもハマりすぎて、2週目に突入した作品!

オトメイトさん2016年最高傑作!

ただ賛否両論あるようですね、私はちっとも気になりませんでしたが。

カウンセリングゲーですが、病んだ男たちが好きならこれ。

あと癖も強いので、癖を好む方もこれ。

癖度で言ったらカラマリより断然こっち。大人な恋愛は望めませんが、その分癖は強いです。

 

1位 金色のコルダ4

金色のコルダ4 - PS Vita

金色のコルダ4 - PS Vita

 

 3月に発売ながら、秋から冬の情景とコンサートを見事に描ききってくれた作品。

登場キャラと攻略キャラが多すぎて、未だにフルメンバークリアできてません。

でも楽しいからいいんです!

告白するエンドと、告白されるエンドが選べて、それぞれ条件があるので、作業ゲー嫌いな人には向かないですが、それぞれのパターンに違いがちゃんとあって、立場とかで萌えられる人には向いてます。

作業ゲーが駄目な人はダメ。簡単に言うと、「遙か」がダメな人は絶対ダメ。

でもそれをあまりある萌えで飾ってくれる作品なので、ぜひ、ぜひ、やってみてください!!!

 

 

以上、2016年ゲームランキングでした!

ぜひ、これからもゲーム談義をよろしくお願いします!

ゲーム談義はこちらから!

ゲーム カテゴリーの記事一覧 - 体にいいことは全部猫から教わった