体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド」(パート2)

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド」もまだまだ折り返し地点には遠く。

特に札の育成に手間が掛かっております。なんなんだあのシステム・・・。

 

他のゲームも並行しているので、今までになく時間かかってます。

遙かはわりと早く終わらせる性質なんだけどな。(アンジェとかと比べてはいけない)

あと終わらせたくないって気持ちも若干。

他のゲームは終わらせるのが楽しみなんだけど、遙かはいつまでたっても終わらせて欲しくない、終わったら、楽しい時間が終わってしまうと思うと、終わらせられない。

ネオロマはその傾向が強い)

ネオロマはほかよりも終わらせられない人間なので、遅くなるかなぁと思います。

とりあえず虎まで終わらせたので、感想を。

 

さっきもちらっと言いましたが、今回札育成が結構複雑になっておりまして。

強化と進化があって、進化すると札の絵が変わるという特典つき。

進化しないといつまでたっても弱いまんまで進化は必須なのですが、進化に必要な進化素材が手に入らなくて。

この入手条件上方修正してくれないかなぁと思う。

そのせいかまだ、強敵倒してないんだよ?倒せてない!!(進化しても進化しても足りない)

 

さて、虎ですが。

なんか最初の方から残留エンドかなーと思っていたら、案の定虎と下町に住みたいとかいう話に・・・。

下町のおっちゃんたちを助ける虎ったらかっこよくて・・・!

「なんでも屋」も廃業するんじゃなくて、ちゃんといい方向に変わっていこうとする虎が愛おしくて。

製作陣たらエロ担当なのもわかっているのか、今回「食っちまうか」的な展開が多く!!

食っちまってください!と何度思ったことか。

他の面々にエロさがあまりないことから、虎のエロ担当にはとっても助かりました。

あ、村雨先生は割とエロ担当かな。年上的な意味で。

 

次は予定通り九段。次にようやく秋兵かな。精鋭分隊にはあまり興味がないけど、秋兵の歌は好きなので。

年末年始はやる時間がとれそうにないですが、地道にやりまーす。

 

初回プレイはこちら

 

catwith.hatenablog.com