読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

読み放題サービスで漫画を読んで、仕事をするとどうなるか、という話

仕事柄漫画をたくさん読むのだけど、使ってるサービスの1つに「読み放題サービス」がある。

コミックシーモアはご存知だろうか。

読み放題サービス最大手という、電子書籍サービスだ。

私はコミックシーモアの読み放題サービスに登録している。

というのも、入ってくれ、ってクライアントから言われたからだけど。

 

で、読み放題サービスを使って漫画を読んで記事を書く、という仕事をしているわけだが。

・・・やり辛い。

一般的な漫画(本)と違って読み直すのが面倒。電子書籍っていう媒体故の面倒さ。

あと、読み放題なので、履歴が十分に残らない。(過去何十件という単位)

困ったもんである。

 

でもクライアントからは「読み放題で読んだ奴を書いてね。しかも中〜長編で」と言われている。

(ちょっと前まで短編OKだったのだが、このたびNGになった解せぬ)

中〜長編ってめっちゃ書きにくい上に、女性向けが少ないんじゃ!(読み放題っていう棲み分けのせいもある)

でも男性向けの中〜長編読むのって滅茶苦茶大変。だって感性が違うんだもの!

 

そういうわけでできれば読み放題は使いたくない。使いたくないけど・・・というジレンマ。(だってクライアントが使えっていうんだもの(二度目))

短編ならまだ考えようによっては使えるのに。何故中〜長編に舵を切った。

 

中編書くのって一番大変なんだよ!逆に長編なら単価高くて良いのに、中編って一番面倒なタイプなんだよ!

項目数多い割に、単価が安い!(だから書かせたいのかもしれない、とちょっと思った)

どうせならワンピースみたいな長編書いて稼ぎたいわ!と思った。

 

まあ思うだけなら誰にも怒られないので。

 

ちなみに最近どえらく怒られたことはありました。

真摯に向き合え、みたいなことを言われた気がするけど、忘れた。(忘れる、という選択をすることで仕事を前向きにとらえてみたけど、忘れるのに2週間以上かかった)

これ以上怒られたらまた考えることにする。

ちなみにどうなったら仕事って干されるんだろう・・・(IT会社員時代はプロジェクトから外されたら干されると思ったけど、今は違うしな。干されるの意味が違う)