体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「ときめきメモリアルGirlsSide 3rdStory」(パート3)

メイン王子二人終わりました!

GS3のメインはちょっとやんちゃしているみたいで、落とすのも結構くろうしましたともよ・・・。

本当ならもっと早く攻略したかったけど、合間にGS1やっていたからしょうがないね。

(氷室先生に会いたくなって)

GS3はこちら。

 

 

前回の記事はこちら。

先輩たちと隠し1名について語ってます。

 

catwith.hatenablog.com

 

 

コウとルカ終わりましたが、コウは複雑。

人のために動くんだけど、見た目とやんちゃしてた時の記憶が周囲に残ってるせいで、ヤンキーにしか見られないという。

ルカもそういうところあるけど、コウはやっぱり厄介。

ルカはなんとか人の中にとけ込んで、やっぱりGS恒例王子様なところあるけど、コウは兄で、差はあるし、一匹狼気質なこともあって、厄介者扱いもされる。

ここにグッとくるかどうかでコウへの評価が決まるんだろうなぁ。

残念なことに小悪魔タイプになれずに、コウと恋愛しちゃったので、一個スチルイベントをとりのがしたのだけど、ちゃんとエンディングは迎えられた。

コウはやっぱりルカと自分を比べていて、ルカの方がいいのではないかと葛藤しながら、主人公と向き合ってくれた。

・・・カッコいい。

強面だけど優しいって最高だよね!!!!(コウのランクが上がった瞬間)

なんかGS3って「きゃータイプー!」って人はいないんだけど、まんべんなく好きになれる。


【ときメモGS3】ハッピーシンセサイザ【手描き】

これ見るとホント、誰と幸せになっても後悔がない、って感がします。

おすすめ。

 

話がそれた。

ルカだけど、ルカは正真正銘王子様だった。

・・・でも葉月くん(ときメモGS1)より王子様してないね!!!

(余計なお世話か?)

やんちゃしてるし、主人公にぐいぐいくるし。落としがいはあまりなかった。

割とすぐにトキめいてしまうので、楽っちゃ楽。あ、ときメモ2(元祖)の光ちゃんに近いものがある。

(幼馴染み→再会のプロセスとか)

 

 

GS3が落ち着いたらGS1のプレイ記も書きます。

ただGS1はやりづらい・・・。やりづらいんだよ・・・。(氷室先生で一杯一杯だった)

GS3は隠しは兎も角、あと2名で終わりなので、そこまで突っ走る予定。

(その前にCode:Realize来ちゃうからそっちの記事書きます)

GS3は嵐くんより先にニーナやろう。人気らしいし。