読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

自分でやりたいことと、やれることの差があって、落胆している話

やりたいことはたくさんある。

やれることはそんなに無い。

 

そんなことを痛感している。

やりたいという気持ちが空回りしていることは分かっているのだけど、風邪を引いたり、元々体調があまりよくないのもあって、あまり仕事を受けきれない。

自分が情けないなと思いながら、新しいことに挑戦するのが怖いところもある。

 

地味に自分が嫌いになる。

元々とっても嫌いなところがあるけど、やりたい気持ちとやれることの差にもどかしさを感じている私はもっと嫌い。

 

あと、最近言われた言葉で、「責任感を持って」と言われたが、これって大変イラっとくる言葉なんだなぁと思った。

私が今風邪を引いてて余裕ないってのもあるけど、総ての仕事に責任をもってやっているつもりでも、そうは見えないってことだと思うんだ。

でもそれって仕事になってないよ、って言われているのと同じ。

しかしながら、私としては全力を出している訳で。

細かく「ここが駄目だよ」っていう駄目出しなら兎も角、「責任感を持って」という一言じゃ何を言いたいのかさっぱりわからん。

だから私はこの言葉が嫌い。

もちろん、意図して使っている人もいるだろうし、逆にあまり深刻に考えずに使っている人もいると思う。

それはそれぞれなんだけど、なんかもやっとする。

(思わずツイッターに吐き出してしまったくらい)

 

それくらい今は切羽詰まって居る感じがしている。

土日は体調を万全にすることに終始してしまったので、今日から盛り返さないとなぁと思っている。

 

地道にコツコツとやっていくしかないのは分かっているんだけど、中々焦ってそうはいかないんだなぁ、これが。

 

週5日かつ半日程度しか働けない・・・(休日不定期)ので、自分のコントロールをまずはしていきたい。

頑張るって言葉は嫌いだから、「やる」って言葉に切り替えていく。

頑張ろうと思っても頑張れないことは多々あるので、「やる、やらない」「出来る、出来ない」で切り分けていくしかないと思っている。

皆さんもそんな経験ないだろうか。社会人ならあると思うんだけどねぇ。