体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

今年は体内で冬がくるのが遅い話

今年は冬が遅い。

気温的なもので言えば、そんなに遅くはないんだけど、体調面では遅い。

 

体調面ではいつも9月末からひどくなるのに対して、今は勉強ができる程度には体調がいい。

そりゃ波はあるし、一日しんどくて動けない日もある。

だけど、昨年、一昨年に比べたら段違いに良いことは確か。

(昨年は動けず、めまいが酷くて、病院に通うのもタクシーを使ってしまったことがあるほど冬はしんどかった・・・)

具合がよくなるって気分がとても良い。

それが亀の歩みだったとしても、良い。

 

主治医曰く、薬が合っているとのこと。

このまま続けていけば、頭痛などの症状も緩和されていくかもしれないし、緩和しなくても、日常生活が普通に送っていける程度にはなるかもしれない、と。

 

嬉しいお言葉でした。

あんなにしんどかったときが嘘のよう。

 

ただ、今も頭痛はするし、あと、やっぱりこの時期から不眠の症状が出始めてきて、眠れない(完徹までいかなくても睡眠時間2時間、とか)ときが増えてきたので、注意かなと思っている。

ちょっとずつ強めの薬に変えてもらって、寝れるようにしていきたい。

私の生活で一番最初にあるものは、睡眠で、次に食事と仕事だから。

(睡眠を取らないと太るわ、性格がネガティブになるわ、仕事はできないわで何もいいことがないことは実証済み)