読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「デモンゲイズ2」(パート1)

まだうたわれも終わっていないのに、デモンゲイズ2始めました。

前作デモンゲイズは途中でくじけた(城に突入したあたりで、敵が強くなっていて、くじけた)のだけど、評判を聞いていると2はヌルゲーと化したらしいので、やってみることにした。

またくじけないことを祈る。

ちなみにうたわれは戦闘が辛いので、「ううん・・・進めてストーリーは見たいけど、戦闘辛すぎ・・・」となっている。どっかでレベル上げしたほうがいいのはわかっている。

話が横道にそれました。

 

つまり、デモンゲイズ2はヌルゲーだからさくっと終わらせられるのではないかと。

思ったわけですよ、私は。

デモンゲイズ2はこちら。パッケージ見るとそんなにヌルゲーには見えないよね。

 

デモンゲイズ2

デモンゲイズ2

 

 

今回はデモンをパーティキャラとして連れていけるので、デモンの能力をたくさん持っていけるのは今回のいいところ。(まあそれが逆にヌルゲーと化してる原因だけど)

 

ストーリーは前作とあまり変わらないような、変わったような。

今回のストーリーも記憶喪失からはじまるけど、実は幼馴染がおり、その2人の幼馴染は、アステリア革命団というチームを率いて、アステリアを支配者の手から解放するために立ち上がった人だとか。

で、なぜかデモンゲイザー(デモンを使役できる人のこと)になってしまった主人公は、町中に散りばめられたデモンたちを集めて、アステリアを支配している人物に対抗する羽目に。

割とストーリー重視というか、ストーリーの尺が長くなった気がする。

DRPGはおまけ、みたいな。(それくらいでちょうどいい)

 

今作では、見た目変更にお金かからず、道具屋と武器屋が一緒になっているという楽さ。

(武器屋曰く、「前回道具屋と武器屋が別だと面倒くさい」と言われたそうな。メタい)

 

今のところ割とさくさく進められて、4面までいけた。(所要時間4時間)

1面1時間といったところかな。1回じゃクリアできなくて何回か戻ってる時間あるし、ストーリーパートも含んでるから、実質40分くらいかも。

ちなみに19面まであるらしい(攻略サイトより)ので、地道に進めてみる。

今回取得できるデモンが16体いるので、誰を連れていくのが吉なのか、悩みどころでもある。

(主人公+4人しか連れていけない辛さ)

パッシブスキル的にも選んでいかないと困るので(ペガサスは能力的に外せないと序盤で知った)レオなんかは連れていかなくてもいいんじゃないかなぁと思いながら、パーティメンバーが選べるほどは揃っていないので、とりあえずレオも連れていく。

 

これからデモンが増えてきて楽しいところだと思うので、頑張って進めていきたいと思う。

合間にマジきゅん!進めて終わらせにかかるので、そっちのレビューもよろしく。