読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「薔薇に隠されしヴェリテ」(初日プレイ)

「薔薇に隠されしヴェリテ」、初日レビュー&感想します!

 

 

どれが一番最初にやっていいルートかわからなかったので、とりあえず見た目と声で好きになったルイ16世からはじめてみました!

 

ストーリーは、

オーストリアでマリー・アントワネットの世話係をしていた主人公が、ひょんなことからマリー・アントワネットの身代わりをするハメになり、そのために「身替わりの薬」を飲んだ。

見た目はマリー・アントワネットになった主人公だった。マリー・アントワネットとして忙しい時を生きるたあと、オーストリアに帰ることもできず、パリに居続ける日々。

そんな中、主人公は貴族の男性や平民の男性たちと出会い、恋をしていくのであった。

ーーー激動の時代に主人公が掴んだ真実は。

 

まあこんな感じです。ヴェリテって「真実」って意味らしい。

 

とりあえず1周目としては「話は華ヤカと同じくらい長い」が感想のひとつ。

多分2周目からスキップできる箇所が多いのだと思うから、次からあんまりそうは思わないんだろうけど、1週目の長さは覚悟してください。

多分、ルイルートをやってるせいもあって長いのかも。。。多分、これ、一番正道ルートでしょ?(トゥルーみたいな)

ルイからやるから、と思われると思うんだけど、でも逆にルイなら2周してもいいかなぁと思えたからルイからやってみた!

 

UIはオトメイトイチカラムさんだけあってパーフェクト!

イチカラムさん仕様のキー配置になっていますが、華ヤカやってる人ならとっつきにくいことはないでしょう。

初心者さんでも、特に違和感ないかと。

(最近のオトメイトしかしらない人はちょっと戸惑うかも)

 

ストーリーのネタバレは次回以降に回したいので、あ、あと言えることとしたら、

「特に攻略制限はありません!」かな。

たぶん隠しキャラが攻略制限かかっているんだろうけど、今時点で誰かわからないんだよね。

●●かな?と考えている人はいるけど(声優的に)、声優で攻めないのがイチカラムさんだしなぁ・・・。

とりあえずネットに上がってるメインキャラクター全てに攻略制限なしです!

 

あと面白いシステムとしては、パリの町やヴェルサイユ宮殿を歩けることや(迷子になったけど)、平民&貴族ポイントかな。

私は今ルイルートなので、貴族ポイントを溜めた方がいいのかな?と思ってやってますが、これ平民ポイント溜めて貴族側の人とくっつきたい人はどうすればいいんだろう。。。特に問題はないのかな??

あと知識ポイントというのもあります。

これは本を読むことで手に入れられるんだけど、中盤以降から知識ポイントに制限のある本ばかりで、本を読むことができなくなってしまっていった・・・。これはどうやって解決するんだろう。周回プレイで解決するのかな?

クエストがあるのは「華ヤカ」からの引き継ぎですね。

これに平民&貴族ポイントが付随されていて、クエストを受けるか受けないか決められるので、面白い仕様になっています。

宝箱に入っているアイテムを集めることで、頭に飾りとして使うことができ、それを元にドレスを制作したりすることもできます。これは作中では中盤までのマリー・アントワネットになれる時だけですけどね。それでもいろいろ試せて面白いシステムです。

ただ、後半もできたら楽しかったかなぁ・・・あと、拾えてないアイテムがいくつかあるんだけど、どうやったら取りに行けるのかが分からない・・・。

その辺はやりながら、攻略サイトを待ちます。

 

次回は、ルイルートと、そうだなぁ・・・次は女好きなフェルゼン伯爵でもやってみようかな・・・ロベスピエールダントンは後回しにする予定。