読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

遅ればせながら、1年のうち200日切りましたね。って話

もう200日切りましたね。

1年で既に200日経過したってことは、後165日程度ってことだ。

嫌だなぁ、1年たつの。

年を取ることも嫌だけど、ライターで仕事している自分が1年後もいることがあれば、ちょっとびっくり。たぶん、昔の私なら。

今なら「ああ、そんな未来が来たんだなぁ」と思える余裕があるけど、昔の会社員をしていた私は常に何事にも焦っていたから、余裕の無い生き方をしていたと思う。

具合が悪くて休む時も常に会社からの電話におびえていたし、会社に行けたら行けたで、自分のやることが常に正しくないような気がして怖かった。

 

「怖い」って感情は酷く疲れる。

「怖い」って思わなければ、相当楽な生き方ができるんだなと思った。

 

今は自分の中で「これでいいのだ」がある。

薬飲んでても、体が辛い日があっても、「そういう日もある」と自分を許せるようになった。

自分を許せるって大きい。もちろん、冬場になれば辛くなって動けない日が増えるんだろうなぁと思って、憂鬱になる日もあるけど。

(私は冬期鬱の気があるので、冬場に酷くなりがち。まず眠れないし、次に頭痛が酷くなる。その次はもう鬱の気分で躁転できなくなる。躁転しても酷い躁状態で、きーきーうるさくなる)

 

それでも夏の間は元気でいられるし、冬に仕事のペースを落とせばいいだけだから、今の仕事は楽だ。

自分でペースを作れるようになったから、気分は楽。

「これでいいのだ」は強いけど、これをもてるようになるまでは凄くしんどかった。

 

しんどい経緯は他の記事で書いたので、そちらを参照してほしい。

 

catwith.hatenablog.com

catwith.hatenablog.com

 

自分で決めて、仕事をする。

もちろん、仕事も自分で取ってこなくちゃいけないけど。

それでも、会社員として会社に言われるがまま働いているよりはずっと自分らしく生きていけている。

将来の不安はあるけど、まだなんとでもなるかなと思っている。(甘いかもしれない)

 

ちなみに今直近の不安は、「早く今書いてるライティングの仕事がちゃんとWebに載らないかな」である。

実績作りたいんだよ、こっちは!

次の不安は「9月になったらどうしよう」である。

冬がやってくると体調が悪くなるからである。