体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

躁鬱でも仕事ができる仕事の仕方(ノマド形式)の話

どうも、にゃおんの飼い主です。

最近躁鬱が激しいというか、自分でコントロールして軽鬱状態にもっていくのがうまくなった。

毎日朝起きて、日中仕事(カフェで。家ではやっぱりできない)して、夜ご飯食べて、寝る。

このサイクルが最近出来ているのだ。

ん?ゲームはいつやっているんだい、と思ったあなた。

 

最近ゲームできてないんだよ・・・(涙)

 

本当に進んでない。

7'scarletくらいだよ、進めたの。

家でゲームする時間をとれていないけど、生産性の高い仕事はできるので、まあいいか。給料的には。と思ってみたり。

好きでやってる仕事なので、好きじゃなくやっている場合よりかは全然進むし、カフェにいる時間に比例して進むので私的には気分がいい。

勿論、ゲームしているときも気分はいいが、またそれと違った達成感がある。

 

で、本題。

躁鬱でなぜ軽鬱状態がスタンダードになれたかというと、実は胃けいれんが再発した。

これだけ聞くと、「え、それ体調悪いんじゃね?」と思われると思うが、実は胃けいれん、私の中では「仕事頑張ってるぞー」のサインでもある。

とりあえずかかりつけ医に行って「胃けいれんしているので、点滴御願いします」と言って、点滴してもらい、薬を30日ぶん貰い。

まあ、4日くらいで治りましたと。

で、そのあとの日々が毎日ライティングな日々。

たぶん、胃けいれんで体調が一旦リセットされたんだと思う。

 

躁鬱って、何かきっかけがないと転換しないものだから、私の胃けいれんは極端な例だけど、きっかけを自分から作るっていうのはアリだと思う。

あえて、何かしらのきっかけを作って、躁鬱をコントロールするというのは大事。

だけど、きっかけって悪いことに発展すると、躁転しやすいから、これは気をつけてほしい。

そこさえ気をつければ、きっかけって軽鬱に持っていきやすいものでもあるので、重度の鬱にならないように、、、気をつけて、、、(こればっかりは気をつけるしかない。あとは流れに身を任せるか)いくこと、、、かな。

 

自分でコントロールするのは、難しいと思うが、コントロールさえできれば、ノマドだろうが在宅だろうが(私は在宅あまり得意でないので、カフェに行きたい方だけど)やれることをやるのは、出来やすいと思うので、やってみてほしい。