体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義番外編「聖剣伝説Legend of Mana」

はい番外編。PSのゲームを紹介するのはちょっと気が引けるけど、たまには。

古いけど曲がいいので、是非やってほしい。

 

聖剣伝説レジェンドオブマナ

聖剣伝説レジェンドオブマナ

 

 1999年の作品で、この時代の作品にしては作風がとても良い。

特に世界観は凝り過ぎるほどに凝っていて、一瞬で世界に引き込まれる感じ。

 

こっちのオリジナルサウンドトラックは、必ず聞くべき1枚。

 

聖剣伝説 Legend of Mana オリジナル・サウンドトラック

聖剣伝説 Legend of Mana オリジナル・サウンドトラック

 

ちなみにアレンジCD(オーケストラとか)も出てる。

 

どっちも曲を作っている下村陽子さんのカラーが出ていて、気持ちがいい。

世界観が好きになれたら、曲もきっと気に入る感じ。

 

割とノーマルなアクションRPGなんだけど、そのストーリーの入り方が特徴的。

自分で各ストーリーを選択して進んでいく感じが独特。

いく道行きも、やめることも、自分で決められる。

また仲間にするNPCも自分である程度自由がきくので、困ったときはNPCだよりというやり方もできる。

また逆に、NPCに頼らずどんどん先に行くこともできる。

それもまたひとつのやり方だけど、たまにNPCをパーティに入れてないとストーリーが進まないパターンもあるので、注意が必要だ。

 

あと特徴的なのは、ランドメイクシステム。

よくあるRPGみたいに元々マップがあるわけではなく、自分で世界を作っていくっていうもの。

簡単に言うと、自分で町やダンジョンを配置できる、ってことかな。

 

また裏設定が非常に多いゲームでも有名。

それは攻略本を読むとわかるんだけど、非常に裏設定が多い。攻略本を買う価値のあるゲームだ。

 

色々と特殊な点は上げたが、総じて「神ゲー」。

やってみる機会がある人は、是非やって見て欲しい。

色々なものの考え方が変わると思うので。