体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「喧嘩番長 乙女」

珍しくREDエンタテインメントが作った作品のレビューと感想。

喧嘩番長 乙女 (特典なし)


百花百狼もREDさん作品なのですが、あまりハマれなかったので。。。

百花百狼の記事はこちら。

 

catwith.hatenablog.com

 

ちょっと不安もあったのですが、がっつりのめりこんでしまいました。

 

ストーリーは天涯孤独だった少女が双子の兄と出会い、兄の代わりに一番のヤンキー校である、獅子吼学園に通うことになってしまった。

女の子としては、強い方で、ヤンキー達を締めることも朝飯前。

それでも、彼女に課せられたのは、獅子吼学園の学園トップになることだった。

 

というわけで、喧嘩シーンが目立つし、恋のお相手もヤンキーだけあって強面なんじゃないかと思いきや、明るいクラスメイトに、ちょっとひねくれているけど家族思いの同級生に、主人公が昔慕っていた一つ上のお兄ちゃんや、彼の友達のアイドル業をやっている子、更には伝説の番長と呼ばれた異母兄弟まで。

個性豊かで、可愛らしいところもある面々が攻略対象。

実際攻略して楽しかった。

(まだ吉良と未良子しか攻略してないけど)

うーん久しぶりに当たりのゲームを引いた気がする。

 

ちょっと前に買ったピリオドキューブもいい感じに面白かったけど、やっぱりあれは読み進めていく感じのゲームなので、物足りない部分もある。

(そりゃ喧嘩のシーンは何度もやるの苦痛だけど)

それでも一見の価値アリ。

ヤンキーだからって倦厭していたら、おしい作品になってしまう。

少なくとも、百花百狼より十倍楽しめる作品になっていると思う。

 

一風変わった乙女ゲーをやりたい方は、是非やると良いと思う。