読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

自分の至らなさに絶望する話

ライター 躁うつ病

いやね、自分のことを卑下することは多いのだけど。

あまりにもあまりなことがあったので、書く。

もう書くことによて昇華するしかできない気がするので、書く。

 

事の発端は、私があまりにもハイテンション(躁状態)だったからだ。

ハイテンションだと書く事(ライターとか、ブログとか)はすごくできるんだけど、精度が落ちる。

精度っていうのは、丁寧さとか慎重さとかそういうの。

それらが落ちるんだけど、自分じゃ気がつかないから厄介。

 

で、とうとう今回ライター業で、あまりに精度が低すぎるって指摘を受けて気づいた。

確かに文章を確認したら、「あ、ダメだこりゃ」というほど、歯抜けになった部分が多かった。

もう、埋まりたい。と思ってしまった。

でも返信しないわけにはいかないので、返信し、ちょっと(3時間くらい)落ち込んでから指摘されたところを修正。

更に返信が来るのをガクブルしながら待っていたら、返信がくる。

「ざっと見たんですが、これなら大丈夫そうです」

よかったああああああああ

もうね、心臓ドキドキしながらメールみたよ。

確認したよ。怖かった。

 

こういうのに慣れていない心臓がガクブルしたと同時に、「あーもうテンション高い時に、文章書くもんじゃないなー」と絶望。

絶望したよ、自分のできなさ加減に。

 

ライターで凹む話はこんなにあるよ。

 

catwith.hatenablog.com

 

 指摘って言葉に関して。

catwith.hatenablog.com

 体調と文章の進みに関して。

進むは進むけど今は逆のことが起きている気がする。

 

catwith.hatenablog.com