体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ニコニコ超会議で初音ミクと歌舞伎の融合を見た。素晴らしい、ニッポン!

ニコニコ超会議が開催された4/29、4/30。

その中で、歌舞伎と初音ミクの融合があると聞いて、4/30の千秋楽の映像をニコニコ生放送で見た。

www.chokaigi.jp

ちなみにYouTubeに転載されていたのはこちら。

いつか消されるかもしれないけど、ご紹介しておく。

一度は見ておくべき、日本の素晴らしい伝統芸能と新技術の融合だと思うので。


HD【コメ有】ニコニコ超会議2016 中村獅童×初音ミク 超歌舞伎 《千本桜》

私が見た千秋楽のではないが、一見の価値あり。

 

歌舞伎と初音ミクの共演なんて、はじめはミク側の方が大丈夫かと感じた。

歌舞伎の独特の言い回しが彼女にできるのか不安だったし、また共演者がそれに乗っかることができるのか不安だった。

けれど、そんな不安は些細なものだった。ミクの調教は素晴らしく、歌舞伎に合わせた発声になっていたし、共演者もミクが見えないのに、そこにいる如く振る舞えるのは素晴らしいと思った。

改めて日本の伝統芸能は素晴らしいと思わされた一幕だった。

 

勿論、このライブ感のある雰囲気づくりと中村獅童のノリのよさ。

(まさか千秋楽でカーテンコール後にアンコールで、千本桜を歌い踊るとは思わなかった。「アリーナ席もっと来いよー!!!!」とか最高に痺れた)

まさか歌舞伎でライブ感を味わえるとは思わなかった。

もし、これがニコニコ公式放送としてまた放送されるのであれば、もう一度見たい。

千秋楽は見入ってしまって、コメントが打てなかったので、今度こそコメントを打ちながら見たいと思う。

 

ニコニコ動画から歌舞伎に入る、なんて逆流現象もいいところだが、私はこれをもって歌舞伎をまた見直すきっかけになればと思う。

特に若者にはこれは刺激的で素晴らしい伝統芸能だと思う。

是非次のニコニコ超会議でも同様の伝統芸能と絡めた企画をお願いしたいものだ。