体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

読書「種村有菜恋愛物語集」

ちょっと古いけど、「種村有菜恋愛物語集」のレビュー。

いまちょっとライターの仕事の方で読む機会があったので、レビューする。

ちなみにこの作品は種村有菜の二つ目の短編集になる。

(一つ目は「かんしゃく玉のゆううつ」というデビュー作を交えた短編集)

 

種村有菜恋愛物語集 (集英社文庫 た 77-6)

種村有菜恋愛物語集 (集英社文庫 た 77-6)

 

 表紙と裏表紙は吟遊名菓に出てくる花音ちゃん。

収録作品は他の種村有菜作品の巻末に収録されているものが多く、知っている短編が載っていることが多い。

 

種村有菜の話はおいておくとして、作品としては良い感じにまとまっていると思う。

短編なので、長すぎず、そして短すぎず。

感情や表現の仕方が過不足なく、表現がされているのが、さすが長期連載していた種村有菜作品だなぁと思う。

ぶっちゃけ私は種村有菜作品に関しては、長編ものより(神風怪盗ジャンヌは除く)

満月をさがして」も途中は好きだったんだけど、エンディングにアニメの歌を持ってくるところが、あまり好きでない。終わり方の問題だろうなぁ。

 

その点、恋愛ものとしては、この短編集は旨みが凝縮されているみたいで、とてもわかりやすくてキュンとしやすいようになっている。

その点では、評価できる作品だと思う。

皆様も短編集なので、気軽に手にとって頂ければと思う。

(最近TSUTAYAのレンタルとかもやってるし)