体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

母校の大学の記録係をした話

先日、母のツテがあって母校の大学の記録係をすることになった。
後日その記録はブログにもアップするが、とりあえず私なりの簡単な感想だけ述べる。
 
f:id:nyaon0511:20160415005712j:image
久しぶりに母校に行ったら特定の場所でだけ眠くなった。
これは、特定の場所というか、フリースペースみたいなところがあるんだけど、そこを通ると眠くなる。
たぶん在学中によくフリースペースでうたた寝をしていたことを思い出すんだろうなぁと思う。
 
授業そのものは、教養科目。
私はとっていなかった科目なんだけれども、先生の話し方はうまかった。たぶん話し方の問題で眠くなるならないもあるんだろうなぁと思った。
授業自体もよくある聞くだけの形式ではなく、グループワークが中心で進んでいくので、生徒も眠くならない。
加えて、今年から共学者と呼ばれる有志の社会人たちが数名グループワークに加わることもあって、いよいよもって生半な気持ちでは授業に挑めない構成になっていた。
 
ライターとして後ろで講義を聞きながら、グループワークを見ながら記事を纏めていたんだが、それでも生徒たちの熱気は伝わってきた。
SA(Student Assistant)さんたちが午前午後含めて二名ほどいたが、それぞれ特長のあるいい子たちで、「ああこういう先生のところだから、こういういい子たちがSAやりたがるんだろうな」と思えた。
 
また行く機会もあるかもしれない。
そのときはまた違った側面からの見方をしてみようと思う。
ライターとして書いた記事はまた後日。。。