体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

怒ってないんだろうけど、「指摘」って言葉だけで結構厳しいものがあるよねって話

いやホント、普通に会社員やってた時もそうだし、今もそうなんだけど。

「指摘」って言葉嫌い。

 

たぶん使う側は、「指摘」って特にあまり考えずに使っているんだろうけど、使われる側は「指摘」って言葉に厳しいイメージを抱くと思う。

たぶん殆どの人が経験があると思うのだけど、「指摘する(と、ここが悪い)」というカッコの中の言葉が聞こえてしまうからだ。(幻聴なことが多いんだけどね)

 

指摘って言葉にそんな意味が?!と驚く人はあんまりいないと思う。

大体、指摘って悪いところを是正するためにすることが多いし、でも怒っているわけではないっていう微妙な立ち位置の言葉なんだよね。

もっと良い言い方はないのだろうかと思ったけど、しいて言うなら「気になりました」とか「ここはもっと良くした方がいいと思います」とかちょっと長文になるけど、良い言い方はある気がする。

(他にもあるかも)

ただ「指摘」って言葉は2文字で済んでしまうから、簡単で使いやすいのかなとも思う。

実際使う側も使われる側も、あんまりこの言葉好きじゃないと思うんだけどね。

逆に好きって人がいたら教えてほしいくらい。

 

「指摘」って言葉に皆さんどう反応しますか?

アンケートがないので、統計がとれませんが、Twitterとかでアンケートとってみようかな?